instagram
twitter
facebook
FEATURE / 特集記事 Jun 14. 2019 UP
【NEW OPEN & INTERVIEW】
名古屋とLAを結ぶ、4人のディレクターによって築かれた
新しい形のヴィンテージショップ「Panorama Store」。

 

全国的に見ても、指折りのヴィンテージショップ集積地といえる名古屋「大須商店街」。その大須エリアに2019年4月、これまでのヴィンテージショップとは一線を画した新たなスタイルを切り開こうとする、セレクトショップ「Panorama Store」(以下:パノラマ)がオープンした。

「ワンショップ=ワンディレクター」が個人経営の古着店においては通例だが、「パノラマ」には個性溢れる4人のディレクターが在籍し、それぞれが集めたアイテムによってショップが構成されているという。

同ショップのディレクターのひとりであり、オーナーを務めるのが大橋知哉さん。大須を代表するヴィンテージショップのひとつといえる人気店「Diorama Clothing Store」(以下:ジオラマ)のオーナーでもある彼はなぜ「パノラマ」をつくったのか? 新店舗「パノラマ」オープンに至った思いと経緯を大橋さんに伺った。

 

INTERVIEW:

大橋知哉(Panorama Store)

Text : Kyoji Ikegami [LIVERARY]
Edit : Takatoshi Takebe [LIVERARY]
Photo :  Yuki Shibata [LIVERARY]

 


大橋知哉さん。20代にしてヴィンテージショップ2店舗を経営。

 

「実は『ジオラマ』を始めた4年前から、複数の視点を取り入れ、より深くヴィンテージウエアの魅力を伝えられるようなお店を作りたい!という思いはあったんです」と大橋さん。

「買い付けでアメリカに頻繁に行くようになり、僕はすっかりLAに魅了されて……現地で僕に多大な影響を与えてくれた3人の人物との出会いは大きかったです。彼らとならきっと面白いお店ができる!と思って、いっしょに店をやらないかって口説いて、ようやくオープンに至った店がこの『パノラマ』なんです」。そんな彼がLAで出会った3人というのが、アメリカ国内のみならず、世界から注目を集めているLAのヴィンテージショップ「Round Two」の共同オーナー兼経営者のショーン・ウェザースプーン(2018年のベストスニーカーとも呼び声高い、彼とナイキのコラボレーション「AIR MAX 1/97」も記憶に新しい)に加え、同じく「Round Two Vintage」のバイヤー・アレックス。そしてこちらもLAの人気ヴィンテージショップ「please and thank you store」の女性ディレクター・ジェニーといった個性的なメンバーだ。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

Diorama Clothing Storeさん(@diorama_ohashi)がシェアした投稿

写真左からディレクターであるアレックス、ジェニー、大橋さん、ショーンの4人。ぞれぞれが違ったセンスの持ち主であり、それらの融合が「パノラマ」を作っている。

 

「出会い方は三者三様で、本当に偶然でした。僕が『ジオラマ』を始める当初、LAでイケてるバンドTを探している時に偶然アレックスに出会ったんです。彼はLA在住のバンドTフリークで、確固たる世界観を持っていて、のちに彼とはジオラマで『TEE-O-RAMA』というTシャツのみのポップアップイベントをやるほど意気投合しました。そんなアレックスのビジネスパートナーでもあるショーンは偶然フリーマーケットで『お前が持っているPOLOを売ってくれ』と颯爽と登場したんです。その時は、彼らふたりが繋がっていることは知らなかったので後からパートナーだと聞いて驚きましたね。そして、ジェニー。彼女は現地ではお馴染みのヴィンテージウエアのディーラーなんです。当時、買い付けの経験が浅かった僕は悪い人たちにいろいろ騙されたりもして(笑)。失意のどん底にいた時、手を差しのべてくれたのがジェニーだったんですよ。(大橋)」

 

 オープン初日にはショーン(写真左から二人目)が訪れ接客を行うなど、彼自身もパノラマのオープンを心待ちにしていた様子だった。彼らの絆の深さが伺える1シーン。

 

LAでの運命的な出会いを果たした大橋さん。名古屋とLAでお互い刺激を与え合うなかで彼がもともと思い描いていた新しい形のヴィンテージショップの輪郭がより明確に見え始めていった。

「もっとアメリカを知りたい!という想いからLAに3ヶ月ほど住んだんです。その時にショーンとアレックスが手掛ける「Round Two」で働かせてもらって。さらに彼らのヴィンテージウエアに対する熱量だったり、日本人では考えられないような自由な発想を目の当たりにしました。また、ジェニーのセレクトも刺激的でした。彼女が選ぶモノは一見、普遍的のように見えるんですが、実は普通ではないもので……って説明が難しいんですが、とにかく彼女にしかない唯一無二のセンスを感じたんですよ。(大橋)」

 

 「パノラマ」店内は大橋さん含めた4人のディレクターたちそれぞれがセレクトしたアイテムがセクションに分かれて並んでいる。

pleaseandthankyoustore」/ジェニーによるセクション。普遍的なアイテムの中に絶妙なひとクセを感じさせるウエアがハイセンス。

Round Two Vintage」/ショーンとアレックスによるセクション。バンドTからスポーツウエアまでキャッチ―な色遣いが男心をくすぐる。LAストリートの自由な空気感を切り取ったようなラインナップだ。

Diorama Clothing Store」/こちらが大橋さんが手がけるセクション。ストリートからエレガントまで幅広いセレクトでヴィンテージウエアの面白さを直感的に伝える。

 

「彼ら3人のディレクションについて、僕から何か言うことはない」と大橋さん。名古屋~LA間で築かれた4人の信頼関係は確固たるものだ。店内に並ぶアイテムからは、ディレクターたちの自由な感性とともに、4人それぞれのヴィンテージに対する愛情も感じ取ることができ、改めて「洋服を選ぶ/着る」ということの楽しさを実感させられる時間だった。

 

 

「『ジオラマ』では幅広い世代に向けてヴィンテージウエアに触れてもらい、『パノラマ』ではより深くヴィンテージウエアの魅力を伝えてきたい」と最後に力強く語ってくれた大橋さん。ヴィンテージウエアの持つ本来の魅力や文化的な要素を継承しつつ、さらに新しくおもしろい展開を生みだしていくことに期待したい。

 


SHOP INFO:

Panorama Store(パノラマストア)
住所:名古屋市中区大須2丁目1-8-2 第一サカイビル2階
営業時間:月火金13:00〜20:00(土日12:00〜20:00)
定休日:水・木曜
URL:https://www.instagram.com/panorama_store_jp/

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事