instagram
twitter
facebook
FEATURE / 特集記事 Jul 08. 2021 UP
シルクスクリーンプリント企画「大きいサイズの店」が鶴舞・スロメにて開催。
KAKUOZAN LARDER、YANGGAO、幸福館、MADBOXXXらがデザイン参加。
さらに、小さくて着れなくなったバンドTなど、思い出のTシャツを復刻できる新企画も!

2021.07.11 Sun - 07.31 Sat |スロメ(名古屋|鶴舞)

 

シルクスクリーンプリント企画「大きいサイズの店」が7月11日(日)より、鶴舞スロメにて開催される。企画・LIVERARY、企画サポート&会場提供・スロメ

「大きいサイズの店」は、さまざまなカラーの大きいサイズの無地Tシャツ(古着/新品有り)の中からお気に入りのボディを選び、好きなデザインをセルフプリントするという体験型の企画ショップ。「森道市場2021」のLIVERARY Extraブースにて初開催され、好評を博し、今回はそのスピンオフとなる。

今回、デザイン提供という形で参加するのは計7組。前回(森道市場編)にも参加したYANGGAO、NOTHING、MAD BOXXX、LIVERARYに加え、バーガーショップでありながらもTACOMA FUJI RECORDSBEAMSなどさまざまなブランドやショップとコラボを果たし、オリジナルグッズを多作し続けているKAKUOZAN LARDER、東京など県外でも話題の謎のグッズブランド・幸福館、スロメ店長であり自身もイラストレーターとして活動する西尾彰典の3組が新規参戦。版は胸プリントに適したミニサイズと大胆にプリントしたいビッグサイズがあり、7組それぞれが「大きいサイズの店」のために準備したもの。(コチラのシルクスクリーンプリントは予約不要)

 

 

 

初日となる11日(日)は、YANGGAOのカレー出店や、MOOLA(YANGGAO)、CHAYAらYANNGAO界隈のDJ陣、岐阜で古着店を営む1983 (NEW OLD YORK)、名古屋で古着の卸し業「parasol」を運営するBADNARIと、LIVERARY所縁の面々も集合し、会場を盛り上げる。

さらに新企画として、バンドTシャツやイベントTシャツなど、今では小さ過ぎて着れなくなったものの捨てられず、保管している思い入れの深いTシャツを大きいサイズのTシャツにリプリント(復刻)できるスペシャルなワークショップ「OMOIDE IN MY SHIRTS」も!こちらは7月11日(日)〜31日(土)まで開催。

 

 

こちらは事前予約制となり、期間中は常時スロメにて受付・制作が可能。基本的にセルフプリントのみとなる今企画。ぜひ自分の手で大切な思い出とともに世界で一枚だけの復刻Tシャツを作ってみて。※コチラは事前予約必須。予約フォームはコチラ(料金のお支払いは当日会場にて)

 

<以下、「OMOIDE IN MY SHIRTS」制作の流れ>

 

①まず、あなたの思い出のTシャツをスタッフが撮影し、PCに取り込みます。

(注:対象となるのはTシャツのみ!その他の素材は受け付けません。ご了承ください)


写真は、LIVERARYが持参したどついたるねんの思い出のTシャツ

 

②製版できるように画像処理を行い、版のサイズを決め、製版します ※版の大きさによって値段が変わってきます。1000円〜3000円程度【所要時間:10分程度】

(注:デザインによっては時間がかかる場合があります。写真など多色デザインのものも1色プリントになりますのでご了承ください。デザインやTシャツの状態によってはうまく製版処理できない場合がありますので、事前予約時にメールにてプリントしたいTシャツの写メをお送りいただけると事前に判断できますので、できれば前日までにお送りください。メール送り先:info@liverary-mag.com )


カラー写真データを加工し、モノクロに。版のサイズは、基本的にはほぼそのまま実寸サイズで制作できます

 

③選んだ(もしくは持参した)Tシャツに版を置き、ご自身でプリントします。刷り方のコツはスキージを45度の角度にして、力を入れすぎずに、一気に刷ること。担当スタッフが丁寧にアドバイスしてくれますのでご安心を!【所要時間:1分程度】


ご希望の方には作業用エプロンを無料レンタル可能です

④ドライヤーで(インクが手につかなくなるまで)乾かしたら……完成!【所要時間:5分程度】

(注:1枚のTシャツにつき、1プリントのみとさせていただきます。プリント後、版はその場で処分させていただきます。もちろん、転売は絶対ダメ!


フルカラープリントはできないため、今回は赤インクをチョイスしました。2XLサイズに、大きく生まれ変わりました!


※複数のTシャツを復刻されたい方は、1点につき、1枠ご予約を!


※「OMOIDE IN MY SHIRTS」は事前予約必須。予約フォームはコチラ(料金のお支払いは当日会場にて)

 

 

 

イベント情報

2021年7月11日(日)〜7月31日(土)
大きいサイズの店 in スロメ
会場:スロメ(愛知県名古屋市中区千代田2丁目10−2−3 オーシャンスクエア 2F)
時間:13:00〜20:00
料金:入場無料(プリント企画参加料は別途)
DJ:CHAYA、NISHIDA、GENKI、DAICHI、MOOLA、1983 (NEW OLD YORK)、BADNARI、他
出店(カレー):YANGGAO

2021年7月11日(日)
PRINT BY YOUR SELF
シルクスクリーンデザイン参加作家:
KAKUOZAN LARDER
幸福館
NOTHING
西尾彰典(スロメ)
MAD BOXXX
YANGGAO
LIVERARY
プリント料金:ミニサイズ2000円/ビッグサイズ3000円(+Tシャツボディ代 ※Tシャツ持ち込みも可)
※予約不要

7月11日(日)〜7月31日(土)
OMOIDE IN MY SHIRTS
料金:作業料3000円+製版代+Tシャツボディ代 ※Tシャツ持ち込みも可
※制作する版の大きさによって製版代は変わります。1000円〜3000円程度
※要事前予約(予約フォーム:https://peatix.com/event/1990378

メール問い合わせ:info@liverary-mag.com
企画・デザイン:武部敬俊(LIVERARY)
企画協力:スロメ

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事