instagram
twitter
facebook
FEATURE / 特集記事 Apr 17. 2019 UP
【REPORT】
ポップな色彩のモンスター画が話題の作家・TOMASONが地元・岐阜県可児市で大規模展。
アート/ローカル/カルチャー混合のテーマパーク「TOMASON LAND」の正体とは?

光蓮寺(岐阜|可児)

 

2019年2月17日、岐阜県の可児市にある寺・光蓮寺を使った一日限りのテーマパーク型エキシビション「TOMASON LAND」が開催された。

同イベントは、岐阜県可児市出身で現在は都内で活動するアーティスト・TOMASONによる色鮮やかでポップで大胆な画風のモンスターたちを地元の知人や友人たちの協力のもと「寺」という特殊な環境にて制作&展示されたもの。

 

TOMASON
岐阜県出身。地元岐阜県を中心にアートフェスや個展、ワークショップ等を開催する。2011年から毎日独自のモンスターを描き続けている。2019年に出版レーベル“白い立体”からオリジナルのモンスターをまとめた図鑑がリリース予定。

 

その作品制作数は目を見張る数で、かなりの作り込み具合に驚かされる内容となっていた。TOMASON(とその仲間たち)が作り上げた「TOMASON LAND ZERO OPEN」を写真とともにレポートしてみよう。

 

REPORT:

TOMASON LAND ZERO OPEN

Text&Edit:Takatoshi Takebe(THISIS(NOT)MAGAZINE, LIVERARY)
Photo:Yuuka Nishimura

 

 

会場の光蓮寺敷地内にはTOMASONの展示だけでなく、ショップ出店スペース(LIVERARY Extraもこちらに出店していた)や、LIVEステージ、DJなどもあり。それらが渾然一体となって「TOMASON LAND」が構成されていた。

 

ライブ出演も行った現代音楽家・KASEOによる「ピカルミン」販売ブース。


境内で突如始まった餅つき大会!


ラップグループ・EMCのひとり、江本祐介ほかさまざまな所縁のアーティストたちがライブを披露。

 

来場者はそれぞれのペースで昼食や音楽を楽しみながら、TOMASON LANDの中枢である展示スペースへと次々と向かっていく。その光景はまるで本堂に参拝しに行くかのような流れで印象的だった。

 

展示会場は「TOMASON記念館」と名付けられていた。建物に入ると……

いきなりガイドの女性が!

 

彼女に簡単な説明を受け、いよいよ「TOMASON LAND」の中枢へと進んでいく。

実はこの寺の住職が考えた!?というTOMASONにまつわる謎の歴史物語が展開されており、それに準じてTOMASON制作によるアート作品が広がっているという内容に。

 

 

「TOMASON LAND」に秘められた謎を解くためのヒントを得ながら、猛烈な作品群(点数も色数も!)とともに構築されたカオティックな世界へと没入していく……。

 

 

まさに「体験型アトラクション」のようなユーモアがたっぷり詰め込まれたTOMASONの世界観。ときおりそのユーモアは一定の水準を超えて狂気すらも感じさせる……。

 

 

たった一日のためだけにつくられた、まさに幻のような岐阜・可児市での「TOMASON LAND ZERO OPEN」。今回の展示物のほぼすべてを東京へと移送し展示されるという、東京・ANAGRAにて開催される「TOMASON LAND」は、果たしてどんな景色を見せてくれるのか? 会期は4月17日〜24日まで。ぜひ、その目で確かめてみてほしい。岐阜の寺院から、東京の地下ギャラリーへとTOMASONの物語は続く!?

 

 

イベント情報

2019年2月9日(土)〜2月16日(土)
TOMASON LAND Extra Exhibition
会場:LIVERARY Extra(愛知県名古屋市中区新栄2−2−19新栄グリーンハイツ106)
時間:13:00〜21:00 ※会期中無休
料金:入場無料
※作家在廊日2月15日(金)
モンスター似顔絵も開催 ※似顔絵は有料
追加情報&詳細:https://www.instagram.com/liverary_extra/

2019年2月17日(日)
TOMASON LAND ZERO-OPEN
会場:光蓮寺(岐阜県可児市瀬田 718)
OPEN 12:30 / START 13:00
入場料:1,000 円(予約者先着 100 名ステッカープレゼント)
※18歳以下は入場無料
出演:
江本祐介(ENJOY MUSIC CLUB) / mountain mountains / ファミコン地獄 / Kaseo / nabatea / 裂固 / 他、随時発表
出店、ワークショップ:
ELECTRO GRAVE / TOUGIGAKUEN / Makiko Yamamoto / Bambi 山本 / RYOTA DAIMON / KIMIE TAKANO / Kaseo / LIVERARY Extra 他、随時発表
映画上映会:Verce 1(第9回映像グランプリ『若獅子賞』受賞)
詳細:https://in-tera-ction.jimdofree.com/

【関連イベント】
2019年4月17日(水)〜 4月24日(水)
TOMASON LAND
会場:ANAGRA (東京都千代田区平河町1-8-9 B1F)
時間:15:00〜22:00(土日14:00〜21:00)
料金: ¥1,000
※OPENING PARTY : 4月17 日(水)18:00〜

TOMASON
岐阜県出身。地元岐阜県を中心にアートフェスや個展、ワークショップ等を開催する。2011年から毎日独自のモンスターを描き続けている。2019年に出版レーベル“白い立体”からオリジナルのモンスターをまとめた図鑑がリリース予定。

TOMASON : http://tomason.jp
TOMASON LAND : http://tomason.jp/tomasonland/

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事