instagram
twitter
facebook
FEATURE / 特集記事 Apr 24. 2019 UP
五木田智央、EYE、宇川直宏、Sasquatchfabrix、NANOOK、GUCCIMAZEら参加!
LOOSEJOINTS主宰のTシャツエキシビション名古屋編をLIVERARYが企画、
栄のセレクトショップ・UNEVENと連携開催。

2019年4月27日(土)〜5月27日(日) UNEVEN GENERAL STORE 2F (愛知|栄)、LIVERARY(WEB SHOP) 、LIVERARY Extra(愛知|岡崎、静岡|沼津 and more)

2005年、編集者の佐藤俊により東京で設立された「LOOSEJOINTS」が、新たなアクションとして、五木田智央、EYE、宇川直宏ら豪華アーティスト10名による描き下ろし作品を展開する新たなTシャツシリーズ「Keep this party going !!!」を始動する。

同プロジェクトの名古屋編を「LIVERARY」が企画。GW初日4月27日(土)〜5月27日(日)までの約1ヶ月間に渡り、名古屋・栄のセレクトショップ「UNEVEN GENERAL STORE」(2Fのフリースペース)にて展示販売が行われる。また、同時にLIVERARYのWEB SHOP・LIVERARY library上での販売や、リアルショップコンテンツ「LIVERARY Extra」がさまざまなイベントへ出張ポップアップを行う予定だ。(現状発表済みの出店予定地は、5月3日(金祝)岡崎・リゾームライブラリー、5月11日(土)12日(日)静岡・YES GOOD MARKET、今後も追加発表あり!)

 

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

loosejointsさん(@loosejoints_journal)がシェアした投稿

今回のエキシビション参加アーティストは、五木田智央EYE宇川直宏石黒景太(1-DRINK)SHUHEI ABE木下朋生(is-ness)NANOOKGUCCIMAZE横山大介(Sasquatchfabrix) という超豪華な10名がラインアップされている。

 


五木田智央


EYE


木下朋生(Is-ness)


GUCCIMAZE

 

 

企画・主宰のLOOSEJOINTSは、雑誌編集、広告制作、T シャツレーベル、エキシビジョンの企画から、CD、12インチレコードのリリースなど、メディアを自由自在に横断。そのルーツは、90年代以降のカルチャー誌にあり、多くの刺激的な雑誌とアーティストたちがカルチャーを牽引していた時代に生まれたクリエティブレーベル兼プラットフォーム。

「雑誌の存在価値が問われる今の時代に、同じ時代を過ごしたアーティストの作品の素晴らしさや、一緒にものを作る楽しさ、所有する喜びを、“Loosejoints”をクリエイティブなプラットフォームとして届け、ゆるやかにカルチャーを繋ぎていきたい」という思いのもと、同企画は始動することに。

会期中には、LOOSEJOINTSLIVERARYUNEVENによるジョイントイベントも開催予定。こちらも詳細決まり次第アナウンス予定なのでお楽しみに!

 

イベント情報

2019年4月27日(土)〜5月27日(月)
Keep this party going !!! in NAGOYA
会場:UNEVEN GENERAL STORE 2Fフリースペース (愛知県名古屋市中区栄4丁目14−25)
※LIVERARY WEB SHOP (  https://liverary.stores.jp/ )
※さまざまなイベント会場にLIVERARY Extraが出没し展示販売
営業時間:12:00-20:00
参加アーティスト:
TOMOO GOKITA・EYE・NAOHIRO UKAWA・KEITA ISHIGURO・SHUHEI ABE・TOMOMI KISHITA・YOSHIYUKI KURAMOTO・NANOOK・GUCCIMAZE・DAISUKE YOKOYAMA 
主催:LOOSEJOINTS
協力:LIVERARY、UNEVEN

LOOSEJOINTS
2005年、編集者の佐藤 俊により東京で設立されたクリエイティブ・レーベル兼プラットフォーム。雑誌編集、広告制作、T シャツレーベル、エキシビジョンの企画から、CD、12インチレコードのリリースなど、その時々に応じて制作・発表するメディアを自由自在に横断。突然の小休止(being stoned…)を経て、2019年から復活した実験的なアートプロジェクト。

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事