instagram
twitter
facebook
デザイナー・山下陽光による一点物リメイクブランド「途中でやめる」直売会が再び名古屋で開催!「新しい骨董」メンバー・下道基行を迎えたトーク&たたき売り企画も。

2016.10.16.Sun | パルル parlwr (愛知)

09

古着をリメイクした気鋭のファッションブランド「途中でやめる」の直売会と、生活の中から新たな価値を創造するプロジェクト「新しい骨董」トーク&叩き売りが、10月16日(日)13:00より新栄パルルにて開催される。

今回は「新しい骨董」メンバーで「途中でやめる」のデザイナー・山下陽光と、同プロジェクトの一員で、日常生活の中に忘れ去られている物語を独自の手法で視覚化する写真家・下道基行をゲストに交えてトークを行う。

「途中でやめる」新作の秋冬物が展示販売されるだけでなく、彼らが見つけてきたゴミなのか骨董なのかよくわからない採れたての代物たちを熱弁トークを交えながら叩き売りする。あらゆる境界線を越境した、クレイジーでユーモラスな場となりそうだ。

 

イベント情報

2016年10月16日(日)
「途中でやめる」直売会、「新しい骨董」トーク&叩き売り
会場:パルル parlwr (名古屋市中区新栄2-2-19)
時間:13:00〜21:00
13:00〜21:00(「途中でやめる」即売会)
18:00〜20:00(「新しい骨董」トーク&叩き売り)
料金:無料
パルル parlwr:http://www.parlwr.net

途中でやめる
山下陽光によるリメイクファッションブランド。
BLOG:http://ccttaa.jugem.jp
WEBSHOP:http://tochuyame.thebase.in

下道 基行
1978年岡山生まれ。2001年武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業。日本国内の戦争の遺構の現状を調査する「戦争のかたち」、祖父の遺した絵画と記憶を追う「日曜画家」、日本の国境の外側に残された日本の植民/侵略の遺構をさがす「torii」など、展覧会や書籍で発表を続けている。フィールドワークをベースに、生活のなかに埋没して忘却されかけている物語や日常的な物事を、写真やイベント、インタビューなどの手法によって編集することで視覚化する。http://m-shitamichi.com/

posted by LIVERARY

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー