instagram
twitter
facebook
FEATURE / 特集記事 Dec 09. 2020 UP
【更新】
AICHI⇆ONLINE、LIVERARYによる有客ライブ+撮影イベント、最終ラインナップを発表。
Campanella(ゲスト:STUTS)、ALKDO(from TURTLE ISLAND)、
Ogawa & Tokoroによる新バンド・Sunbemoの3組がダイアモンドホール会場に追加決定!

2020.12.26 Sat.|AICHI⇆ONLINE「LIVERARY LIVE RALLY "Extra" - YOUR CITY IS GOOD -」|DIAMOND HALL、club JB'S、バナナレコード大須店、長者町コットンビル(LIVERARY)

愛知県が主催する「映画」「現代美術」「文学」「漫画」「音楽」といった幅広いジャンルで展開されるアートプロジェクト「AICHI⇆ONLINE」 (プロジェクト全体については前回の掲載記事を参照)。

「LIVERARY」が担当する「音楽」ジャンルの作品制作にあたって、12月26日(土)有客ライブ+撮影イベント「LIVERARY LIVE RALLY “Extra” – YOUR CITY IS GOOD -」が県内各所にて開催される。企画・制作は武部敬俊/LIVERARY

配信用特設WEBはコチラ!

出演者は全て、愛知出身・在住の現在進行形のアーティストたち。

すでに発表されているSTUTSC.O.S.A.THE ACT WE ACTOgawa & Tokoro、YNG JOE$ with abentis、NEI、Extra Live Session[Campanella、テライショウタ from Gofish、SOSOS CLUB(村上ゴンゾ+藤原草太朗)]にプラスし最終ラインナップを発表!

 

 

最終追加出演者として発表されたのは、豊田・橋の下世界音楽祭の主催者であり、TURTLE ISLANDとしても活動する永山愛樹(Vo./Gt.)竹舞(Vo./太鼓)によるアコースティックユニット・ALKDO。今回は世界ジョージ(Per/Cho)も参加のトリオ編成で出演する。

さらに、長者町コットンビルで即興セッションも行うCampanella(通常のライブに加えclub JB’sに出演するSTUTSをゲストにコラボ曲も演奏)、バナナレコード大須店でインストアライブも行うOgawa&Tokoroによるベース・ドラム・パーカッションを加えた5人編成の新バンド・ Sunbemoという超スペシャルな3組!


ALKDO

STUTS(feat.鎮座DOPENESS & Campanella)

Sunbemo

Sunbemo · SpaceFunk (仮) Demo

 

<各アーティスト出演会場、開催時間は下記の通り>
※全会場に開催時間の変更が若干生じました。誠に申し訳ございません

|大須|BANANA RECORD大須店
11:00-12:00予定▶︎11:30-12:00(予定)
Ogawa & Tokoro

|伏見|長者町コットンビル
13:00-14:00予定▶︎13:00-13:30(予定)
[Extra Live Session]
Campanella
×
テライショウタ from Gofish
×
SOSOS CLUB(村上ゴンゾ+藤原草太朗)

|新栄|DIAMOND HALL
15:30-18:00予定▶︎15:00-18:45(予定)
THE ACT WE ACT
Campanella(Guest:STUTS)【追加】
Sunbemo【追加】
ALKDO【追加】

|栄|Club JB’S
※この日のclubJB’sはアルコール販売はなく、ソフトドリンクのみの販売となるのでご注意を。
20:00-22:00予定 ▶︎21:00-23:00(予定)
YNG JOE$ with abentis
NEI
C.O.S.A.
STUTS

 

今イベントのチケットパスは、コロナ対策も兼ね「平山昌尚×LIVERARYオリジナルマスク」(3種)となっている。各会場人数制限があるため限定数での販売となる(当日チケット販売の有無は未定)。

<チケット(マスク)の券種>

①ダイヤモンドホール入場パス(キツネ)

②club JB’s入場パス(棒人間)

③ダイヤモンドホール&club JBS 共通パス(Extra)

それぞれのチケット(マスク)は、LIVERARYのWEB SHOPにて販売(※マスクの受け渡しは当日。会場受付時にスタッフに氏名・住所・連絡先を伝える等、身分証明が必要。※当日キャンセルの場合、返金不可だがマスクは後日郵送される)。

また、遠方の方や諸事情でイベントに参加できない方に向け、各会場からLIVE配信も行われる予定(※視聴無料。ただし、ドネーション/投げ銭チケットの販売を実施。配信チャンネルはコチラ)。ドネーションチケット購入者には、後日郵送にて今回チケットパスとして準備される「平山昌尚×LIVERARYオリジナルマスク」が送付される特典付きとなっているので、「イベントに参加はできないがマスクはほしい!」という方も是非。配信ドネーションされる方はコチラから(※マスクの絵柄は選べません)。

 

さらに本公演は全会場ステージ無し、観客がアーティストを囲む形でのフロアライブを基本としたセットとなり、観客はライブを楽しみながらムービーの撮影も可能(撮影映像を作品に提供希望者のみ)。撮影された映像は、最終的に映像作品として仕上げられ、「AICHI⇆ONLINE」公式サイトにて2月1日以降に発表される予定だ。

映像ディレクション・撮影は、the原爆オナニーズのリアルな姿を捉えた映画「JUST ANOTHER」監督であり、独自の視点で切り取られたライブ映像、特にワンカメでのライブシューティングに定評のある映像作家・大石規湖が担当。撮影には、スペースシャワーTV「Black File」で東海エリアのラッパーたちのインタビュー動画等を制作してきた愛知出身の映像ディレクター・佐々木堅人も参加する。

2018年に開催されたLIVE+MOVIE撮影イベントはコチラ。(撮影ディクレション:大石規湖)

 

カクバリズムよりデビューを果たした二人組ユニット・Ogawa & Tokoroのインストアライブから始まり、Campanella、テライショウタ、SOSOS CLUBによる貴重な即興セッション、ダイヤモンドホールでTHE ACT WE ACT、ALKDO、Campanella(ゲスト:STUTS)、Sunbemoとジャンルも年齢も様々な異能のアーティストたちが共演を果たし、夜はNEI、YNG JOE$といった愛知のHIP HOPシーンを沸かせるニューカマー二組、待望の新作リリースを控える C.O.S.A.、さらに地元名古屋を離れ全国的な活躍をみせるトラックメイカー・STUTSらが出演するゴールポイント・club JB’sまで、共に駆け抜けたい方はマスクを購入の上、ぜひご参加を!

まちのさまざまな場所で音楽が鳴り響くことが当たり前ではなくなってしまった今だからこそ、当日は貴重なライブ体験となることだろう。後日発表される映像作品ももちろんお楽しみに!

 

イベント情報

2020年12月26日(土)
AICHI⇆ONLINEライブ&アーカイブ・プロジェクト
LIVERARY LIVE RALLY “Extra”
– YOUR CITY IS GOOD –
会場:
DIAMOND HALL
club JB’S
バナナレコード大須店
長者町コットンビル(LIVERARY)

各会場別の開催時間、出演者、料金:

BANANA RECORD 大須店
愛知県名古屋市中区大須3-22-32
時間:11:00OPEN/11:30 START/12:00END予定
出演:Ogawa & Tokoro
料金:入場無料
定員:20名
(※先着順に入場可。定員に達し次第、入場規制がかかる場合があります)

長者町コットンビル(LIVERARY)
愛知県名古屋市中区錦2-11-24
時間:12:30OPEN/13:00START/13:30END予定
出演:Campanella×テライショウタ from Gofish×SOSOS CLUB(村上ゴンゾ+藤原草太朗)
料金:入場無料
定員:30名
(※先着順に入場可。定員に達し次第、入場規制がかかる場合があります)

DIAMOND HALL
愛知県名古屋市中区新栄2-1-9 雲竜フレックスビル西館5F
時間:14:30OPEN/15:00START/18:45END予定
出演:THE ACT WE ACT、ALKDO、Campanella(ゲスト:STUTS)、Sunbemo
料金:3000円(+1ドリンク代別途)
定員:150名

Club JB’S
愛知県名古屋市中区栄4-3-15 丸美観光ビル
時間:OPEN/START21:00〜23:00END予定
出演:YNG JOE$ with abentis、NEI、C.O.S.A.、STUTS
料金:3000円(+1“ソフト”ドリンク代別途)※アルコールドリンクの販売はありません
定員:100名

※ダイヤモンドホールと、Club JB’Sの共通パス(¥5000+各会場1Drink)もあり
※当日の生LIVE配信(視聴無料/ドネーション式)もあり

【配信チャンネル】
https://www.youtube.com/c/LIVERARYMAGAZINE
【チケット(マスク)販売サイト】
https://liverary.stores.jp/

問い合わせ:info@liverary-mag.com

映像ディレクション:大石規湖
撮影:大石規湖、佐々木堅人、参加者ら
配信ディレクション:山城大督、佐藤良祐
音響統括:足立明信
企画ディレクション・デザイン:武部敬俊/LIVERARY

※全会場ともに定員数に基づき、入場人数制限を行います
※出演者、会場等が都合により変更となる可能性があります
※コロナ対策はもちろん万全に、健康な状態の方のみご参加いただけます
※スタッフをはじめ、全ての関係者、参加者の入場時体温チェック、手指の消毒、マスク着用を義務化します。
※各会場規模に合わせて人数制限があります。また定期的な換気等、感染拡大予防措置を行います。

AICHI⇆ONLINE

企画・運営:
SAAC[Sustainable Arts Activity Cooperative]
プロデューサー:野田智子(Twelve inc.) 
メディアプロデューサー:山城大督(Twelve inc.) 
プロジェクトマネージャー:石川吉典 
コミュニケーションディレクター:柴田直美 
ウェブディレクター:中本真生(UNGLOBAL STUDIO KYOTO)  
コーディネーター:小林麻衣子 近藤令子 山口麻里菜 
編集・翻訳:池田絵里佳 
翻訳(「明日」新美南吉):奥村雄樹 
広報:有田泰子 
ロゴデザイン:三重野龍 
ウェブデザイン:中西要介(STUDIO PT.) 
根津小春(STUDIO PT.) 
ウェブデベロッパー:桐谷典親(FLAM)

主催:
愛知県(⽂化芸術活動緊急⽀援⾦事業/アーティスト等緊急支援事業)

一般・プレスのお問合せ:
愛知県美術館企画業務グループ 〒461-8525 名古屋市東区東桜一丁目13番2号 電話:052-971-5511(代表)

詳細:特設ウェブサイト:https://aichionline.jp/

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事