instagram
twitter
facebook
LIVERARY
FEATURE / 特集記事 May 08. 2015 UP
「LIVERARY」 RENEWAL OPEN!〜FIRST ISSUE〜

“IT'S ALL AROUND YOU!” ―この街とともに、呼吸していく。

LIVERARY
May 2015
RENEWAL OPEN!

 

1st_gazou1

 

2013年11月に創刊。名古屋を中心に東海圏のローカル/カルチャートピックを発信/提案してきたWEBマガジン「LIVERARY」が2015年5月、リニューアルオープンしました。

「PLACE」ページに、“IT’S ALL AROUND YOU”とサブタイトルを掲げ、
今、あなたがいる場所から最寄りのカルチャースポットを検索できる機能も増頁。

県内在住の方はもちろん、
県外からたまたま名古屋に訪れたビジネスマン、お友達、ご親戚、アーティスト…
さまざま人たちに、使ってもらえる存在になっていきたいと思っています。

さらに、使いやすく、機能的に、そして、おもしろく…。
ここでしか読めない記事を更新していきます。

これまで通り、音楽、映画、アート、イベント情報などのニュース記事もごいっしょに。

これからも、この街とともに呼吸をしていくWEBメディア「LIVERARY」をお楽しみ下さい。

 

LIVERARY 編集部一同
石垣嘉洋 Sundwich Inc.
蛯名亮太 Sundwich Inc.
黒田義隆 ON READING
武部敬俊 THISIS(NOT)MAGAZINE
鶴野邦彦 (N2B/Kompis)
※五十音順

 

題字 : SPECIAL THANKS / TOMOE MIYAZAKI(STOMACHACHE.)
デザイン:石垣嘉洋、鶴野邦彦/テキスト:武部敬俊

 

「LIVERARY」というネーミングについて

Library(=図書館)のように、たくさんの情報や知識があふれ、様々な人々が集うことができる場所。さらには、編集部からの能動的な発信に対して、受動させるだけのニュース配信サイトに留まらず、ユーザーからの情報提供、もしくは、何かを発信する場として活用できる、作り手と受け手が、相互的に作用し、日々、呼吸し、変化していく「LIVE感のある(生きている)ウェブマガジン」を目指し、「LIVERARY」と名付けました。

—「LIVERARY」ZERO ISSUE 創刊の辞はコチラから

―――

MAIL_ info@liverary-mag.com
Facebook_ liverary.mag
Twitter_ @liverarymag

 

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事