instagram
twitter
facebook
“誰も知らない名古屋”をえぐり取ったディープ・ドキュメンタリー映像番組「LIVERARY×HADA.ch」第2話。孤高のラッパー・呂布カルマを密着取材!

LIVERARY meets HADA.ch #2:孤高のラッパー・呂布カルマ、死闘ドキュメント

HADAch_video_title2

 ディープな名古屋を浮き彫りにする映像コラムシリーズ「LIVERARY×HADA.ch」第2回。

今回、フォーカスをあてるのは、名古屋発異能のHIPHOP集団「JET CITY PEOPLE」を主宰する、ラッパー・呂布カルマ

ryohukaruma

 

まるでチンピラ(?)のようなオーバーサイズの柄シャツに、てかてかのオールバックヘア。明らかに他のラッパーとは違うそのビジュアルと鋭い眼光。まるで俺に近づくな、と全身で辺りを睨みつけるようなその出で立ちは、孤高の存在感を放っているといっても過言ではない。

 

 

これまで数枚のアルバム作品もリリースしてきた呂布カルマだが、近年、HIPHOPのコアなファンのみならず、注目を集める「フリースタイルMCバトル」で、彼が無敵の強さを誇っていることは話題となっている。

 

ちなみに、「フリースタイルMCバトル」とは、即興でリリック(歌詞)を作り、歌詞とライム(韻踏み)の技術を競い合うマイク一本で相手を打ちのめす、ラッパー同士の戦いだ。

 

IMG_3630

 

ミステリアスな間合いと瞬殺のフロウで、バッサリと相手を深く切り裂く彼の特異なラップスタイルを持ってして、まさにマイク一本で猛者たちを蹴散らすその姿は華麗かつ大胆不敵。今回、呂布カルマの密着ドキュメンタリーの撮影に成功した、と自身も元ラッパーである、映像作家のHADAより連絡があった。

 

「呂布カルマ氏は、9月23日に開催される、全国でNo.1のフリースタイルラッパーを決める究極のMCバトル “UMB GRAND CHAMPIONSHIP FINAL” に出場することになりました。日本一まであと一歩ともいえる、呂布カルマ氏を盛り上げていけたら幸いです。」(HADA)

 

鬼気迫るラップバトル、そして、その合間に見せる呂布カルマの素顔にまで迫ったとHADA本人大興奮の迫真のドキュメント映像(しかも2本立て!)、とくとご覧あれ。

 

呂布カルマ 死闘ドキュメント 名古屋編
名古屋で開催されたラップバトル大会「Killmatik」の様子をメインに構成。呂布カルマ&K.Leeチームが勝ち上がっていく、その様を記録。

呂布カルマ 死闘ドキュメント 東京編
東京で開催されたラップバトル大会「戦極MC BATTLE 第12章」での呂布カルマの伝説的なシーンを記録。※バトルの内容は今後公開される戦極MC BATTLEの公式チャンネル、DVDをお楽しみください。

Text & Edit : Takatoshi Takebe [ THISIS(NOT)MAGAZINE,LIVERARY]

呂布カルマ
JET CITY PEOPLE主宰。無尽蔵のボキャブラリーとリスナーの思考を翻弄する表現力、怪しく輝くオールバックでシーンに鎮座する異能の天才。日本の音楽が失いかけている「詩情」に重きを置きながらも、「言葉遊び」としてのおもしろさを巧みな押韻と並のラッパーでは置いてけぼりを喰らうギャグセンスでラップする。フリースタイルにおいてもその斜め上の視点からのライミングは圧倒的な異彩を放つ。自身同様、長髪オールバックの心臓で鋼鉄のメンタルを持つことで定評がある。

 

 

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー