instagram
twitter
facebook
詩人、書家として活動する岩瀬崇による著作『ことばの途上』の刊行記念展が、郡上市石徹白のあわ居で開催中。

2021.07.03.Sat - 11.07.Sun | あわ居(岐阜|石徹白)

 

岐阜県郡上市の最奥に位置する集落、石徹白にある、対話や瞑想、食事や宿泊など、“時間”をあじわうための場「あわ居」。その場を主宰し、書家、詩人としても活動する岩瀬崇の著作『ことばの途上』の刊行を記念した展覧会、岩瀬崇書展「うつし/しるし/ことば」が、同会場にて開催中。

『ことばの途上』は、岩瀬が2015年後半から2020年にかけて、約5年程の間に紡いだ詩、エッセイ、評論などをまとめた書籍。「私」と「わたし」、芸術、生活、時間、場とはなにか――。「あわ居」を運営し、石徹白で暮らしていく中で、さまざまなものを見聞きしながら深く思索した軌跡が綴られている。

展覧会では「しるし」をモチーフとする自作詩を題材に制作された、岩瀬崇による「書」を展示。また本展の開催に併せワークショップ「なってみる臨書」と、「余白の時間・半日コース」をそれぞれ予約制のプライベート型にて実施している。

 

イベント情報

7月3日(土)~11月7日(日)
「ことばの途上」出版記念展覧会 岩瀬崇書展「うつし・しるし・ことば」
会場:あわ居(岐阜県郡上市白鳥町石徹白47-2)
時間:10:00~15:30 ※最終入場15:00
事前予約制:入れ替え制(最大60分)
※展覧会完全予約制での実施となります。2日前までに観覧のご予約をお願いします。
入場料無料
ご予約:あわ居HP
問:0575-86-3302
https://www.awai-itoshiro.com/

posted by Y.KURODA

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー