instagram
twitter
facebook
カンパニー松尾監督による川本真琴、サニーデイ・サービスのドキュメンタリー映像上映&トークイベントが、今池・TOKUZOにて開催。

2021.03.30.Tue | TOKUZO(愛知|今池)

 

AV監督であり、音楽やカルチャーを追った映像も数々手掛けてきたカンパニー松尾が、2019年から2021年にかけて作った渾身の音楽ドキュメンタリー作品2本を、3月30日(火)今池のライブハウス・TOKUZOにて特別上映。当日はカンパニー松尾監督のミニトークつき、60名限定のイベントとなる。

1本目は、2019年春に制作された『A Day In The Music 川本真琴曽我部恵一のある1日を追って』。監督が、以前から親交のあるミュージシャン・川本真琴の依頼を受け、制作したMV『新しい友達II』。制作時の撮影現場の様子を中心に、MVに出演したサニーデイ・サービス曽我部恵一川本真琴の対談、ヴォーカルで参加した銀杏BOYZ・峯田和伸のコメントなどを織り交ぜたバラエティに富んだ30分のドキュメンタリー番組。川本真琴の音楽に向かう真摯な姿勢とチャーミングな姿が存分堪能できる。同番組は、2019年8月にスペースシャワーTVにて放送されたもの。

2本目は、2021年3月27日(土)スペースシャワーTVにて放送の音楽番組〈サニーデイ・サービスTOUR 2020〉ドキュメンタリー『春の風を追いかけて』。1本目に上映する川本真琴『新しい友達II』のMV撮影現場で監督と出演者として向き合った曽我部恵一の魅力に惹かれて企画し、現在も撮影が続くサニーデイ・サービスドキュメンタリーの一環として制作された新作となる。

サニーデイ・サービスは、1994年のメジャーデビューから27年を経て、解散、ソロ活動、再結成、メンバーの丸山晴茂(Drum)との死別など、バンドとして苦難の時を数々乗り越えながら2020年1月、大工原幹雄(Drum)を新メンバーとして迎え、現在も精力的に活動を続けている。本作は、そんな彼らの2020年末のワンマンツアーに密着したライブドキュメンタリーとなる。メンバーへのインタビューや、新曲、名曲、また20年ぶりに演奏された幻の楽曲なども収録あり。

大きなスクリーンと迫力の音響で体感できる貴重な機会となる。カンパニー松尾監督のトークとともにお楽しみに。

 

イベント情報

2021年3月30日(火)
カンパニー松尾の世界 ~音楽編~川本真琴、サニーデイ・サービス、そして春。 in 名古屋TOKUZO
会場:TOKUZO(名古屋市千種区今池1-6-8)
時間:18:00Open/19:00Start
料金:予約¥2,000 当日¥2,500(60人限定・要予約)
ゲスト:カンパニー松尾
*席は全席自由席です。入場順は当日のお並び順になります。
*イベント詳細&予約:http://www.tokuzo.com/schedule/2021/03/330-in-nagoya.php

posted by M.TSUBOUCHI

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー