instagram
twitter
facebook
『すべてが変わった日』: ダイアン・レイン、ケビン・コスナーというハリウッドを代表する円熟味あふれるスターが共演した極上のサイコスリラー。

2021.08.06.Fri - | 伏見ミリオン座(愛知|伏見)

 

『幸せのポートレート』などで知られるトーマス・ベズーチャ監督による、スリラーのなかに結婚生活や家族愛といったテーマを織り込み、ジャンルを融合した作品『すべてが変わった日』が8月6日から伏見ミリオン座にて上映される。

1963年、モンタナ州の牧場。事故で息子を失った元保安官のジョージと妻のマーガレット。3年後、再婚した義理の娘と幼い孫が暴力を受けていることを知る。ジョージとマーガレットはふたりを取り戻すべく、車に乗り込み救出の旅に出る。義理の娘の再婚相手の実家へと、ノースダコタ州の美しい景色のなかを進んでいくふたり。が、その先に待っていたのは支配的な女家長がすべてを取り仕切る異様な一家だった……。

決して揺らがない家族の絆、愛ゆえに時に独善的な選択をしてしまう強烈な女たちの対決。そして自己犠牲や代償と教訓へと踏み込んでいく物語は、一体どこへと向かっていくのかーー。美しい風景のなかで車を走らせるロードムービーのような趣から一転、ウィボーイ家の屋敷に到着してからの緊張感あふれる晩餐、あまりにも衝撃的なラストまで、一瞬たりとも目を離すことができない極上のサイコスリラーが誕生した。

 

 

イベント情報

2021年8月6日(金)~
『すべてが変わった日』 
公式HP: https://subetegakawattahi.com/
監督:トーマス・ベズーチャ
出演:ダイアン・レイン、ケビン・コスナーほか
2020年 114分
ユニバーサル映画 配給:パルコ
© 2020 Focus Features LLC. All Rights Reserved.  

上映劇場:伏見ミリオン座 名古屋市中区名古屋市中区錦二丁目15-5
地下鉄「伏見」駅1番出口から東へ徒歩1分

https://eiga.starcat.co.jp/
問:052-212-2437

posted by Y.KURODA

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

9

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー