instagram
twitter
facebook
LIVERARY
FEATURE / 特集記事 Aug 22. 2015 UP
【SPECIAL INTERVIEW】スカート・澤部、 ミツメ・川辺、 トリプルファイヤー・吉田、東京インディー三銃士がぶらり名古屋観光!?三者三様の音楽性と相思相愛の関係性。

「出張版 月光密造の夜 ~名古屋編~ 」NAGOYA CLUB QUATTRO(愛知|矢場町)

 

ラストは、名古屋・栄の観光スポットの代名詞的なこちらへ!

3_P1010668

16:00PM

名古屋テレビ塔

住所:名古屋市中区錦3丁目6-15
TEL:052-971-8546
営業時間:10:00~18:30(9月1日からは、18:30 CLOSE ※その他季節によって営業時間に変動あり)
http://www.nagoya-tv-tower.co.jp/index.html

 

もともとは地上波テレビ放送の電波塔だったが、アナログからデジタル放送への切り替えにともない、その役目は終えた。現在は、高さ90メートルの位置に屋内展望フロア、100メートルの位置に屋外展望フロアを設ける。

 

けっこう歩く距離感が近い三銃士。いざ、テレビ塔へと向かいます。

3_P1010793

塔の入り口付近にある案内看板の前でパシャリ。

3_P1010797

1Fのエレベーターガールに見送られ、上階へ。

3_P1010800

エレベーター内では、三銃士が写ルンですで撮影会を開始。パシャ!

3_P1010801

パシャ!

3_P1010803

フラッシュにやられる吉田君。

3_P1010802

三階に到着。

3_P1010804

こちらで展望台行きのチケットを購入し、さらに上階の展望台へ向かう一行。

th_P1010805

また、エレベーター内で撮影会が。

th_P1010811

展望フロアに到着。望遠鏡を覗いて、すっかり観光気分な川辺君。

th_P1010815

「名古屋の街のことがわかんないから、どこ見ればいいかとかわからんな〜(澤部)」

th_P1010817

テレビ塔からの景観(撮影:吉田)

テレビ塔景色

カップルシート的なベンチにて3人無理やり座って、ちょっと休憩。

th_P1010823

記念プレートを見つめる吉田。

th_P1010829

さらに上へ。

th_P1010831

最上階の展望デッキには、恋人の聖地認定の碑が。パシャリ。

th_P1010840

最後に、エレベーターガールと記念撮影、パシャリ。

th_P1010850

 


ベタな観光っぽい事がようやく叶いました。インスタントカメラを片手にはしゃぐ成人男性の姿は果たしてどん なもんだったんでしょうか…。たまに音楽のイベントもやっているようなスペースがあると聞いて胸ときめいてスペースを見せてもらったりしました。 かつてはテレビ局が倉庫として使っていたそうです。広い空間は手を叩くととてもよく響きます。スカートは音量的に難しそうだけどミツメみたらめ ちゃくちゃ良さそうだな。エレベーターに乗って展望台へ。眺めはとてもいいのだけど、名古屋の地理を頭に入れていなかった!「あれが名古屋ドーム なんですね~。ずいぶん変な形のビルありますね」ぐらいしか言えなくてとても恥ずかしくなりました。

澤部(スカート)


 

…ということで、名古屋観光ツアーとしてLIVERARYが提案したスポット巡りはこれにて終了。

意気揚々とテレビ塔を後にする三銃士。

この後、急いで西アサヒでのリハへと向かったのだった…

3_P1010854
(注:写真右のおじさんたちと三銃士には全く関係性がありません)

 


 

最後に、三名に今回の名古屋観光ツアーの感想(総括)を述べてもらった。

今回、澤部・川辺・吉田の3人で名古屋でのソロライブをするにあたって、いくつかの不安材料がありました。まず、移動時間や名古屋観光のときに、 他の2人とちゃんとしゃべれるのかという問題。スカート・ミツメ・トリプルファイヤーの3組での企画はこれまでに何度も開催されていますが、個人的に澤部くんや川辺くんと面と向かって話したことはあまりなかったのです。また、トリプルファイヤーには弾き語りでできるような曲がないので、ライブ本番の30分間何をすれば良いのか分からないという問題もありました。そのような不安を抱えつつも特に打開策は思いつかぬまま、とりあえずギターを持って名古屋に向かいました。

名古屋に着くと(移動中はほぼ寝ていました)、まず老舗っぽい喫茶店でインタビューをしました。僕が発言するとふざけている感じになり、スカート とミツメへのリスペクトをうまく伝えられなかったことが心残りです。澤部くんと川辺くんはしっかりしゃべっていました。その後はレコード屋へ行っ たり、名古屋タワー(?)に上ったりしました。レコード屋は安かったです。名古屋タワーの上から見ると遠くまでビルや家があって、「名古屋めっちゃ都会だな」と思いました。

ライブは、記憶に残っている曲を無闇にコピーするという手法で何とか乗り切りました。名古屋のお客さんは温かかったです。

観光やライブを通して、2人との距離も少し近くなったような気がした名古屋の旅。旅が終盤に近づくに連れ、「吉田」と呼び捨てにされる割合が増えました。
結束が強まった3組の力が解放される名古屋クアトロに、ぜひお越しください。

吉田(トリプルファイヤー)


(撮影:川辺)

 

名古屋には何度か行ったことがある。何回行ったっけ、と調べて見ると、昆虫キッズのツアーで恐らく2回。どちらも運転手としての参加だったので運 転でヘトヘトでした。2010年夏の深夜に観たTHE ACT WE ACTのライヴはすばらしすぎた事は今でもよく覚えています。スカートとしてのライヴで弾き語りを含めて3回ほど。いずれもレコード屋を見る事はあっても 観光らしい観光が出来ないで帰ってくる事が多く、移動も車だしのんびり歩くこともほぼありませんでした。今回、企画として時間を作って名古屋の街 を歩くことになったのは出不精の僕にはとても好都合でした。

ボンボン、MusicFirst、テレビ塔と巡り、その後我々はその夜のライヴ会場である西アサヒへ向かう訳なんですが、その道中、ライヴで訪ねる場所の事をもう少し興味を持つべきなんだな、楽しみ方がずいぶんと違うはずだ。今まで沖縄まで行っておいてハードオフとか行ったのはどうだったの?なんてぼんやり思いました。

澤部(スカート)


(撮影:吉田)

 

インタビューでトリプルファイヤーとのエピソードみたいな部分を話しそびれてしまったのですが、改めて考えてみるとバンド活動の中でかなり最初の ころからトリプルファイヤーは近くにいた気がします。

学生の頃2009年とかかな。ミツメをやる前から名前は知っていてずっと友達の友達のバンドみたいな距離だったように思います(今も?)。

感想で川辺と澤部くんと面と向かってあまり話したことがないと吉田は書いていますが、2011年くらいかな。なんの集まりだかシェルターの店長だった上江洲さんを中心に昆虫キッズの高橋君と吉田と何人かで飲みに行く事がありました。その時初対面なのに吉田が勝手に俺の膝に乗ってきた記憶があります。自分はかなり人見知りなのですが、戸惑いつつ動物みたいな奴だなとぼんやり無抵抗に思ってあまり接するのに緊張しませんでした。その時から吉田って呼んでたと思うけどな。

上江洲さんは故郷の沖縄に帰り、アウトプットというライブハウスの店長になったのですが、前回の月光密造の夜では3バンドでアウトプットまでライブしに行くなどして妙な縁だなと思います。

おんなじメンツで何回も企画をやるのってどうなの??というインタビュアーの武部さんに言われて、たしかにどうなんだろ??と思ってしまいましたが、こういうのもまあ良いんじゃないかななんて思うのでお付き合い頂けると幸いです。すごく楽しみにしています。

川辺(ミツメ)

(撮影:澤部)

明らかに音楽性のベクトルは違えど、素晴らしい演奏と楽曲作りを続ける中で高め合い、そして、くだらない話で笑い合いながら、我らが東京インディー三銃士たちは各々の剣を持ってして、現在進行形の音楽シーンを今日もまた耕し続けることだろう…。

tattu撮影

22:00 PM

西アサヒでのライブ終演後にパシャリ。

 


 

来る8月22日(月)、「月光密造の夜 名古屋編」が名古屋クラブクアトロにていよいよ開催される!

クアトロのステージ上でも彼らの仲の良さは感じられるはず(もちろん、ライブの方もお楽しみに)。イベント詳細は以下の通り。

 

1

2

3

イベント情報

2015年8月24日 (月)
出張版 月光密造の夜 ~名古屋編~
会場:名古屋CLUB QUATTRO
OPEN 19:00 / START 19:30
前売り2800円 / 当日3300 円(別途1ドリンク代) ※学割前売2000円(別途1ドリンク代)
税込・整理番号付・スタンディング、入場時ドリンク代別途500円が必要です。
一般発売日 2015/07/18 (土) チケット販売 e+ / チケットぴあ / ローソン / タワーレコード 名古屋パルコ店 店頭
お問い合わせ先 ジェイルハウス TEL 052-936-6041
料金:前売2000円(ドリンク代別途500)
出演:
スカート
ミツメ
トリプルファイヤー

学割 学割専用メール予約アドレス  gekkoumitsuzou@gmail.com
<学生の方で予約ご希望の方>
件名「8/24 月光密造の夜 学割予約希望」 、氏名 (フルネーム<カタカナで>) 、電話番号 、枚数
※ 予約受付期間:〜8/23(日)23:59

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事