instagram
twitter
facebook
岐阜県各務原市が、参加型の市民公園リニューアル・プロジェクト「パークリノベミーティング」を始動。初回ゲストに、青木純、手塚美希。

2019.12.14.Sat | 各務原市民公園(岐阜|各務原)

 

岐阜県各務原市にある「各務原市民公園」を舞台に、参加者がやりたいことを持ち寄り公園をより魅力的に変えていくためのプロジェクト「パークリノベミーティング」がスタート。そのキックオフミーティングが、12月14日(土)各務原勤労会館 大研修室にて開催される。

整備されてから30年以上が経った「各務原市民公園」。老朽化や時代による使い方の変化に向き合うタイミングに、市民公園のリニューアルに向けた動きがスタート。公園そのものの魅力を高めるだけでなく、周りのまちづくりもイメージしながら、幅広い世代の人が関わり、新たな市民公園をつくりあげていく。

リノベのコンセプトは、〈こどもに見せたい風景がある公園〉。市と市民がパートナーとなり、公園という場を通じて、人と人が繋がり、次の世代へ魅力的な風景を引き継いでいけるような理想的な場づくりを目指す。

12月14日(土)の「パークリノベミーティング」キックオフミーティングでは、ゲストに、日本の賃貸文化を変革したカスタマイズ賃貸のパイオニアであり、「南池袋公園」をはじめ公民連携で様々な公共空間の活用に取り組んできた、青木純。岩手県柴波町でまちに開かれた図書館づくりを行っている岩手県柴波町図書館主任司書・手塚美希を迎える。二人による「未来の公園について話そう。」と題したレクチャーを開催するほか、実際に市民公園をめぐり、市民公園の可能性を探っていくフィールドワークも行われる。

キックオフミーティング後、同プロジェクトは1218日(水)、 1  8日(水)、122日(水)、2  1日(土)と全4回開催される。毎回内容を変えながら、公園の先進的な事例を学ぶ「学びの時間」や、ひとりひとりの意見を出し合う「フリーディスカッション」を通して、公園の使い方を一緒に考えていく。この機会に公園に自分自身のアイデアを持ち寄ってみてはいかがだろう。

イベント情報

20191214日(土)
「パークリノベミーティング」
キックオフミーティング
場所:各務原勤労会館 大研修室
時間:【午前の部】10:3012:30 【午後の部】13:3016:00
内容:
【午前の部(レクチャー)】「未来の公園について話そう。」
ゲスト:青木純氏(株式会社nest 代表)×手塚美希氏(紫波町図書館主任司書)
【午後の部(ワークショップ)】「市民公園の可能性を探そう。」
市民公園のまわりをめぐり、空間・文化・歴史などの市民公園の資源を見つけ出します。
参加費:無料 ※予約優先
予約メール:tochi@city.kakamigahara.gifu.jp

2019年12月18日(水)、 1  8日(水)、122日(水)、2  1日(土)
パークリノベミーティング(全4回)
場所:那加福祉センター 学習室
日時:
1218日(水)19:0021:00
1  8日(水)19:0021:00
122日(水)19:0021:00
2  1日(土)13:3016:00(※)
内容:テーマを変えながら、各回「学びの時間」と「フリーディスカッション」を開催
(※)21日は、これまでの話し合いを踏まえたワークショップを開催予定
参加費:無料

posted by H.USAMI

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー