Youtube
instagram
twitter
facebook
世の中の当たり前に“違和感”を問いかける雑誌『IWAKAN』第3号の発売記念展が、千種・C7Cにて開催中。IWAKAN編集部、TOUTEN BOOKSTORE店主によるトークイベントも。

2022.02.26.Sat - 03.27.Sun | C7C gallery (愛知|千種)

 

2月26日(土)〜3月27日(日)の期間、千種のC7C galleryにて雑誌『IWAKAN』の第2号の発売を記念した展覧会『IWAKAN』exhibitionが開催中だ。

『IWAKAN』は「世の中の当たり前に”違和感”を問いかける」をコンセプトに、クリエイティブスタジオのREINGが発刊するマガジン。2020年10月に「女男」を特集した創刊号が発売されるも、オンラインショップでは即完売となるなど、今注目を集めている。

第3号の特集テーマは「政自」。多様な属性を持つ人々の声が政治に反映されない現状に、国会議員のジェンダーギャップが私たちの暮らしを蔑ろにしてきた過去に、いまこの瞬間から向き合うことのできる一冊だ。政治の当たり前に様々な角度から“違和感”を問いかける内容となっている。

本展では、『IWAKAN』誌面にも登場する作品の原画や、会場でしか見ることの出来ない映像作品やアザーショットなどが展示される。

また展示期間中の3月26日(土)には、『IWAKAN』編集部と名古屋のTOUTEN BOOKSTORE店主・古賀詩穂子をゲストに迎えたトークイベントが行われる。こちらは予約制となっているので、ご予約はお早めに。

 

 

イベント情報

2022年2月26日(金)~3月27日(日)
『IWAKAN』exhibition 
会場:C7C gallery and shop(名古屋市千種区千種2−13−21 2F)
時間:13:00〜18:30
休業日:月曜日、木曜日
料金:無料
※3月26日(土)19:00~はトークイベント開催予定
参加費:1,000yen ( 定員あり )
<要予約>
メールアドレス:info@c7c.jp
※お名前、参加人数をご連絡ください。
http://c7c.jp

posted by S.KATO_LIVERARY

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

9

COLUMN
Feb 19. 2020 up

WHAT ABOUT YOU? #35 / 西淑

COLUMN
最新の連載コラム記事