instagram
twitter
facebook
パーマカルチャーデザイナー、四井真治による『いのちの暮らし展』が開催中。

2016.11.26.Sat - 01.14.Sat | Minatomachi POTLUCK BUILDING(愛知|築地口)

inochi

八ヶ岳南麓で家族とともに自然のしくみを読み解きながら、「いのちの暮らし」を実践、研究し続けているパーマカルチャーデザイナー、四井真治による展覧会『いのちの暮らし展』がMinatomachi POTLUCK BUILDINGにて開催中。

本展は、豊かさや生きるための工夫、さらにそこから生み出されていく道具たちを通して、自然の循環、いのちの仕組みを考えていく内容となっている。

期間中には、コーヒー豆を焙煎したり、ハーブソーセージを作ったりなど様々なワークショップも催される。詳しくは公式HPにて。

イベント情報

2016年11月26日(土)~2017年1月14日(土)
いのちの暮らし展 -つくる、つかう、なおす。暮らしの景色と道具-
会場: Minatomachi POTLUCK BUILDING 2F : Project Space 名古屋市港区名港1-19-23
開館時間:11:00-19:00(入場は閉館30分前まで)
定休日:日・月・祝 ※12月25日(日)-1月4日(水)は休館
入場料:無料
http://www.minnatomachi.jp/event/210

四井さん家族と一緒にいのちの暮らしを楽しむ [DAY 1]
2016年12月23日(金・祝)
時間:13:00-16:00
定員:10名
参加費:1,500円
・コーヒー豆を焙煎してみよう ・一斗缶で作る[手み・ちりとり]
・クリスマスリース作り ・紙鉄砲づくり
========================
四井さん家族と一緒にいのちの暮らしを楽しむ [DAY 2]
2016年12月24日(土)
時間:10:00-15:00
定員:10名
参加費:1,500円
・グルグルマシーンで作るハーブソーセージ
・もち大麦で作るあんころ餅 ・釜戸ご飯
========================
四井さんと行く隣の港まち四日市ツアー
2017年1月14日(土)
時間:10:00-18:00
定員:15名
参加費:1,000円 *施設への入館料等が別途必要
行き先候補予定地│ *バスで移動予定
・萬古アーカイブデザインミュージアム ・アクアイグニス など

四井真治 │ Shinji YOTSUI
1971年北九州市生まれ。ソイルデザイン代表。愛知万博のガーデンのデザインや石巻市雄勝町のモリウミアス等のプロジェクトに携わる。日本文化の継承を取り入れた暮らしの仕組みを提案するパーマカルチャーデザイナーとして、国内外で活動。

posted by Y.KURODA

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー