instagram
twitter
facebook
犬も猫もヤンキーも唄いだしたくなるような“みんなのうた”を奏でる、東京発の4人組・T.V.not January。新作レコ発に、MILK、killerpass、CLASICKS、E.S.Vらが共演!

2015.07.12.Sun | Live&Lounge Vio(新栄)

7月12日(日)新栄vioにて、今年の森道市場にも出演した東京発のフリーフォーキーグループT.V.not Januaryニューアルバムレコ発イベントが行われる。

「“みんなで歌う・みんなでギター”が奇跡を呼ぶカルテット」と称される、T.V.not January。前作をリリースしたrose rccords主宰でありサニーデイサービスの曽我部恵一を始め、ザ・なつやすみバンド等で活躍するMC.sirafu、元SAKEROCKで、現在はショピン、トクマルシューゴバンドでも活動する田中 馨など多くのミュージシャンに支持を得る、愛されバンドだ。

そんな彼らが3月4日にリリースした新譜『ヤンキー発電所』(P-VINE)は約4年半ぶりの新作となる。ジャケット・アートワークはメンバーの池田俊彦、録音/MIX/マスタリングは田辺玄 (WATER WATER CAMEL) が担当しており、収録されている全14曲は田舎や郊外の原風景とともに優しさと強い意志が感じられる内容となっている。

共演に、怒濤の酔いどれ日本語詞で捲くし立てるカントリーミュージック×ハードコアパンクを体現するバンドCLASICKS、ラップ兼踊りのmodokiとラップ兼トラックメイクのmadoによる哀愁漂う脱力ヒップホップユニットE.S.V。さらに、地元名古屋からはkillerpassMILKのパンクバンドが2組…といった異色の組み合わせ。全アクト見逃せない。

<以下、出演者紹介>

T.V.not January


CLASICKS

E.S.V
※動画など発見できず…写真、プロフィールは公式ホームページより。かなり気になる写真、かなり気になる2人組。

003
エンドレス・サマー・バケーションの頭文字がE.S.V。メンバーはラップ兼踊りのmodoki、ラップ兼トラックメイクのmado。写真左:modoki、右:mado。

killerpass

 

MILK

 

 

<以下、作品情報>

87453450


T.V.not January / ヤンキー発電所

2015年3月4日発売 / PCD-24393  / 定価:¥2,400+税

1. 忘れ草
2. ABCDEFJ
3. はじけるメロジー
4. は
5. タニジイ
6. 心臓II
7. いか
8. チュメリカ人
9. ヤンキーたち
10. くらしあんしん
11. スタンディングマン
12. 透明人間
13. 3時
14. さかさまの教え

イベント情報
2015年7月12日(日)
sour time #3
会場:Live&Lounge Vio(名古屋市中区新栄2丁目1-9 flexビル b2)
open 15:00//start 15:30
料金:予約 ¥1800+D代500円 当日 ¥2300+D代500円
出演: T.V.not january、CLASICKS、E.S.V、killerpass、MILK

tvnot-january

T.V.not january
“みんなで歌う・みんなでギター”が奇跡を呼ぶクァルテット。男子3人、女子1人からなる極めてアコースティックなロックグループ。2008年あたりから東京周辺で活動を開始。全員がボーカルをとる混声のフォークスタイルは、「歌」の新しい時代を模索し、照らし出す。朴訥としていながらも鋭利な名曲群は、心をにぎりしめて離さない優しさを持つ。2009年3月、4曲入りCD-R『僕らの脳内昨日のまんまだに』、2009年12月、10曲入り CD-R『息をしたら心がつぶれそうだに』を発売。2011年夏、ROSE RECORDSより1stアルバムをリリース。2015年3月、ヤンキー発電所をP-VINEよりリリース。

posted by LIVERARY STAFF

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー