instagram
twitter
facebook
高校在学中の初個展が話題になり、GINZA、装苑、MiLKJAPONなど様々な雑誌媒体でも活躍中の若手写真家、石田真澄の個展が名古屋C7C galleryにて開催。

2019.07.13.Sat - 08.12.Mon | C7C gallery(愛知|吹上)

 

高校在学中の2017年に初の個展を開催して注目され、2018年には写真集「light years-光年-」を発表後、様々な雑誌やCMなどを中心に活躍中の若手写真家・石田真澄による個展が7月13日から、C7C galleryにて開催される。

ありふれているようでしかし見るものの記憶や心の奥底に深く光を照射する、二つと存在しない刹那のきらめきを捉えた彼女の写真は、特に同世代を中心に多くの支持を集めている。本展は、新作写真集「Everything Will Flow」より2018年のアイスランドで撮影された写真の数々を中心に展示。

会場にて、会期中に発売予定の新作写真集「Everything Will Flow」の特典つき特別先行予約も行う。
 
(作家ステイトメント)

かざした手
揺れる水
走る後ろ姿
渡されたガラスコップ
反射する足
晴れた日の水たまり

光にしか焦点が合っていない 
何が写っているかは二の次で
反射的に撮る感覚に近い

ほんの少しの時間で光も水も移り変わってしまう
跡形もなく消えてしまったり、より輝いたり
撮らないと、残さないと、と撮るたびに思う

石田真澄

イベント情報

2019年7月13日(土)~8月12日(月) 
石田真澄  写真展 「ゆれていて、かがやいて、やがてきえて」
会場:C7C gallery(名古屋市千種区千種2-13-21 2F)
営業時間:13:00-20:00
不定休
http://c7c.jp/

posted by Y.KURODA

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー