Youtube
instagram
twitter
facebook
名古屋在住のアーティスト・伊藤潤が「家族」をテーマとした新作個展を今池・自宅ギャラリーにて開催中。

2022.03.20.Sun - 03.31.Thu | 自宅1Fアトリエ(愛知|今池)

 

名古屋在住のラッパー・Campanellaのジャケットアートワークを手がけるなどし話題となった、名古屋在住の作家・伊藤潤による新作個展が今池にある自宅1Fアトリエにて開催中。会期は3月31日(木)まで(3月29日、30日は休み)。

伊藤潤は、これまで「分割による空間表現の試み」を絵画という媒体を通して、自身の内面的なイメージを表現してきた。今回の個展「現自点」では、モチーフを「家族」とし、パートナーの妊娠・出産、愛犬の死などを経て、それらを作品の中に落とし込んだ内容となっている。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Jun Ito(@_jun_ito_)がシェアした投稿

イベント情報

2022年3月20日(日)〜31日(木)
伊藤潤個展 現自点
会場:自宅1Fアトリエ(名古屋市千種区松軒二丁目4番23号)
時間:11:00~18:00
料金:入場無料
※22(火)、23(水)、29(火)、30(水)は休み

posted by T.TAKEBE

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

9

COLUMN
Feb 19. 2020 up

WHAT ABOUT YOU? #35 / 西淑

COLUMN
最新の連載コラム記事