instagram
twitter
facebook
『さよならテレビ』 : 東海テレビ制作の劇場版長編ドキュメンタリー最新作。自社の報道部にカメラを入れて、テレビとは何か、報道とは何かをあぶりだす。

2020.01.02.Thu - 01.31.Fri | 名古屋シネマテーク(愛知|今池)

 

テレビの枠を飛び越え、『人生フルーツ』などの大ヒットを記録してきた東海テレビ制作の劇場版長編ドキュメンタリー最新作『さよならテレビ』が、1月2日から名古屋シネマテークにて上映される。

監督は『ホームレス理事長』『ヤクザと憲法』の圡方宏史。カメラとマイクを自局の報道部に向け、テレビとは何か、報道とは何かを問いかける。「撮ること」に慣れている報道部のスタッフも「撮られること」には馴染めず、企画スタート時には反発も。しかし、長期間にわたる取材によって、アナウンサー、記者として働く派遣社員など、異なる立場から異なるテレビの姿があぶりだされる。当初の目論見を超えて、テレビ局のこれまでを、そして現在から未来をも射程に入れた、テレビの持つ可能性を垣間見せる109分。

 

 

イベント情報

2019年1月2日(木)~
『さよならテレビ』
公式HP:http://sayonara-tv.jp/
監督:土方宏史
プロデューサー:阿武野勝彦
音楽:和田貴史
編集:高見順
製作・配給:東海テレビ放送 配給協力:東風
2019年 109分
©東海テレビ放送

上映劇場:名古屋シネマテーク 愛知県名古屋市千種区今池1−6−13 今池スタービル2F
http://cineaste.jp/

posted by Y.KURODA

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

10

COLUMN
Apr 03. 2019 up

WHAT ABOUT YOU? #33 / 菅祐子

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー