instagram
twitter
facebook
『どこへ出しても恥かしい人』: いまもなお歌手、画家、詩人としてカルト的人気を誇るアーティスト、友川カズキ。 その競輪に狂う日々を記録したドキュメンタリー。

2020.03.07.Sat - 03.20.Fri | 名古屋シネマテーク(愛知|今池)

 

ちあきなおみ、大島渚、中上健次らを魅了し、カルト的人気を誇るアーティスト、友川カズキの競輪に狂う日々を記録したドキュメンタリー『どこへ出しても恥かしい人』が、名古屋シネマテークにて上映中。

一部では高く評価されながらも、広く大衆に受け入れられることはなく、川崎の小さなアパートで今も粛々と暮らしている友川。20年来、どっぷりのめり込んでいるのが競輪で、3年ぶりに会う大学生の四男までも競輪場に連れ出し指南するほどのハマりっぷり。本人は「競輪が病気なら、生涯治らないでほしい」と豪語する。いくら負けても大穴狙いで、競輪仲間には滅多に当たらないとも言われている。それでも、今日もまた一日の大半の時間を競輪場に出向くか、あるいは家でのレース予想に割いている。映画はその生活の一部始終をカメラに捉えていく。部屋のTVの前で、競輪場で、車券を握りしめて叫ぶ姿、近所の公園の噴水で水浴びをする姿、そして絵を描き、ライブで歌う姿……この現代にあって奇跡的ともいえる無頼詩人・友川カズキの慎ましくさえ見える日常の中で、もはやギャンブルや音楽というジャンルに収まりきらないほどの熱量が表出する。またこの映画の為に、石塚俊明、永畑雅人らと車中で演奏したシーンも見どころのひとつだ。

そして、冒頭から競輪の予想を外し続ける友川は果たして劇中で万車券を手にすることができるのか。その悲喜こもごもの顛末や如何に!?

イベント情報

2020年3月7日(土)~20日(金)
『どこへ出しても恥かしい人』
公式HP:https://hazukasiihito.shimafilms.com/
監督:佐々木育野
出演:友川カズキ、石塚俊明、永畑雅人  他
2019年/日本/DCP/5.1ch/64分
製作・配給:シマフィルム株式会社
©2020 SHIMAFILMS

上映劇場:名古屋シネマテーク 愛知県名古屋市千種区今池1−6−13 今池スタービル2F
http://cineaste.jp/

posted by Y.KURODA

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー