instagram
twitter
facebook
カンパニー松尾監督が「あいちトリエンナーレ2019」上映作品を再編集し『A DAY IN THE AICHI 完全版 ただいまあいち 』として配信。売上は映画館、ライブハウスの支援金に!監督本人のコメントも。#STAYHOME_WITHCULTURE

2020.04.24.Fri - 05.17.Sun

AV監督でありながら、数々のドキュメンタリー映画にも携わっているカンパニー松尾が2019年に制作した映像作品『A DAY IN THE AICHI』を完全版として再編集し、4月24日(金)20時〜期間限定で有料配信を行う。配信期間は5月17日(日)23時59分まで。

 

 

A DAY IN THE AICHI』は、2019年、愛知県で開催された芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」映像プログラム用に、愛知出身であるAV監督・カンパニー松尾が、ふるさとを舞台に職種も世代もバラバラな人々との対話と、自身の家族、仕事、路上の猫などを撮りおろし並列に配置した、4時間20分の長編セルフドキュメンタリー作品だ。

出演は、カンパニー松尾をはじめ、実の家族、山口雅(ライター)、早川瑞希(AV女優)、松本亀吉(会社員、ライター)、大橋裕之(漫画家)、ココ・パーティン・ココ(アイドル、GANG PARADE)、山下敦弘(映画監督)、武部敬俊(LIVERARY)ほか、30数名にも及ぶ。

 


場面写真より

 

本作完全版は、2020年春に派生した新型ウイルス感染拡大防止の自粛要請で、存続危機に陥った愛知のミニシアターやライブハウスを支援するために再編集され期間限定で有料配信される(ストリーミング配信、7日間有効)。その売り上げから必要経費を除いた利益を、本作で登場する名古屋シネマスコーレ(映画館)、名古屋シネマテーク(映画館)、刈谷日劇(映画館)、今池TOKUZO(ライブハウス)といった4箇所のミニシアターやライブハウスにお見舞金として均等に寄付をするプロジェクトとなっている。

配信アドレスや配信システムの詳細については、A DAY IN THE AICHI』公式ホームページから。

 

〈以下、カンパニー松尾監督によるコメント〉

 

カンパニー松尾

 

またまた作っちゃいました。『A DAY IN THE AICHI 完全版 ただいまあいち 』。前作劇場版で「さよなら」しておいて、今度は「ただいま」です。調子がいいですね。けど、それほど状況が変わったということです。同じ愛知を映した映像ですが、1年経った今見ると、まるで違って見えます。実際、本作で登場する愛知のミニシアター、名古屋シネマスコーレ、名古屋シネマテーク、刈谷日劇は、現在休館中です。今池のライブハウスTOKUZOもテイクアウトのみの営業です。取材した森 道 市場も2020年は開催されません。他、出演者の皆さまも苦しい状況が続いていると思います。あの眩しい海や、暗いガード下はそのままに、人だけいなくなってしまいました。今回、柄にもなく支援をお願いしてますが、個人的にも今作を「もっと多くの人に見てもらいたい」という願望があっての有料公開です。ソフト化はしないので、是非、この機会におうちのモニターやお手持ちの端末でお楽しみください。

そんな見方も合ってると思います。また、視聴に於いて、年齢制限は設けませんが、一部オトナの会話も含まれます。鑑賞の際は、お気をつけください。またまた、ご覧になっての感想を SNS等で発信していただくのは自由ですが、出演者のプライバシーを、SNS等へ流布することはお止めください。僕らには僕らの人生があるように、出演者には出演者の人生があるのです。そのあたりも噛みしめ、ご鑑賞ください。もう、前の世界には戻れないかもしれないけど、また、みなさんが日常を取り戻したら、直接、顔を合わせてお話ししましょう。その時まで、また。

2020年4月 監督 カンパニー松尾

 

イベント情報

配信期間:4月24日(金)20時~5月17日(日)23時59分
HP:https://aday.themedia.jp/
監督:カンパニー松尾
出演:カンパニー松尾(AV監督)/松尾家族/山口雅(ライター)/早川瑞希(AV女優)/松本亀吉(会社員/ライター)/大橋裕之(漫画家)/ココ・パーティン・ココ(アイドル/GANG PARADE)/山下敦弘(映画監督)/武部敬俊(LIVERARY)ほか
プロデューサー:杉原永純
音楽:Weekday Sleepers/奥平進介/HOSTESS/GALAXIEDEAD
企画・制作・著作・配給・宣伝:カンパニー松尾
配信:ハマジム

posted by LIVERARY STAFF

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー