instagram
twitter
facebook
多様な音楽シーンを記録し続けるカルチャーメディア「AVYSS」が、3周年を記念しオリジナル・ゲーム/ヴァーチャル・プラットフォーム「AVYSS COCOON」を発表。CVN、JACKSON kakiによるイメージムービーも公開。

2021.11.16.Tue - | ONLINE

 

国内外問わず、ミュージック・フリークたちから熱い支持を集めるカルチャーメディア「AVYSS」が、11月22日(月)に渋谷・clubasiaで3周年記念パーティーを開催する。これに伴った新たな動きとして、オリジナル・ゲームでありヴァーチャル・プラットフォーム「AVYSS COCOON」を発表。「AVYSS」は名古屋を拠点に国内外でCVNの名義で活動を続ける、Nobuyuki Sakumaが企画・編集と代表を務めるメディアだ。

 

「AVYSS」代表のNobuyuki Sakumaによるプロジェクト・CVNが音楽を担当し、JACKSON kakiが映像を制作したイメージムービー

 

「AVYSS COCOON」と名付けられた仮想空間には、Yung LeanDrain Gang (BladeeEcco2KThaiboy DigitalWhitearmor)によるスェーデン・ストックホルムのレーベル「YEAR0001」と、 東京拠点のポストエクスペリメンタルミュージックに特化したオーディオ/ビジュアルプラットフォーム「Mizuha 罔象」のコラボレーションギャラリースペースが配置されている。

 

 

「YEAR0001」のスペースではこれまでのリリース作品の中から厳選されたアートワークを展示し、さらに同レーベルは 「AVYSS COCOON」全体のBGMも担当。近年の「YEAR0001」ベスト・プレイリストとも言える楽曲群が空間内でループ再生されている。

 

 

 

「Mizuha 罔象」のスペースでは、実験音楽シーンとの関わりが深いアーティストも含め、世界各国から8人のグラフィック・アーティストをキュレート。テクノロジーと自然物の対比をバーチャル空間に描き出すことを目的とした、新時代型エコ・エキシビションとなっている。

 

 

そして、第3の部屋として、11月22日(月)3周年記念パーティーが開催される東京・渋谷のクラブ「clubasia」スペースも。フロアに突き刺さった剣で、増殖し過ぎたヴァーチャルJACKSON kakiを全て倒すと「AVYSS 3rd Anniversary」当日に会場入口にて3周年記念ステッカー(数量限定)がゲットできる、そんな仮想空間と現実をつなぐ仕掛けがなされているようだ。

この機会に、あなたも「AVYSS」の世界観をじっくり浸ってみてはいかがだろう。

 


RELEASE INFO:

Title : AVYSS COCOON
Platform : STYLY
Direction : JACKSON kaki
Collaboration with YEAR0001, Mizuha 罔象, clubasia
URL : https://gallery.styly.cc/scene/6980d281-226d-439c-b620-4d0c1e7eafdd



AVYSS
AVYSS(アビス)は2018年6月のスタート以来、時代をアップデートする個性のある音楽やカルチャーを日々記録しています。新しいシーンやコミュニティに注目した特集記事、国内外のアーティストと連携したコラボレーションアイテムの販売、オリジナルのバーチャル空間を利用したオンラインイベント、またはオフラインイベントなど、多面的なコンテンツを持つプラットフォームとして運営しております。
https://avyss-magazine.com/

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー