instagram
twitter
facebook
フォトグラファー・森本美絵が日常的な光景を撮りためた写真集『pH』、未収録作品を含めた写真展が千種・C7C galleryにて開催。

2020.02.16.Sun - 03.01.Sun | C7C gallery (愛知|千種)

2月16日(日)から3月1日(日)の15日間、千種・C7C gallery and shopにて写真家・森本美絵のフォトエキシビション「pH」が開催。

2007年から自身が目にしてきた身近な風景を35mmフィルムを片手に、撮りおさめた写真集『pH』 。会場では出版した写真集の中から、作家自身がセレクトした作品と一部未収録作品も含めて展示を予定。ここでしかみられない彼女の作品を目にすることができる。

森本美絵が描くニュートラルな写真、加えて今回は鑑賞者が何かを見つけることができるような写真が並ぶ。ぜひ足を運んで、切り取られた写真から新たな気づきを得てみてはいかがだろうか。

イベント情報

2020年2月16日(日)〜3月1日(日)
森本美絵「pH」展
会場:C7C gallery(名古屋市千種区千種2-13-21 2F)
営業時間:13:00-20:00
不定休
HP:http://c7c.jp/

森本美絵
1974年岡山県備前市生まれ。現在、東京を拠点に制作活動を行う。1997年東京造形大学デザイン学科修了。主な展覧会:「去りながら」(キャノン・フォトギャラリー/東京/2015年/個展)「アーティスト・イン・レジデンス須崎現代地方譚2」(すさきまちかどギャラリー/高知/2014年)「pH」(MISAKO&ROSEN/東京/2013年/個展)「FAMILY COMPLEX」(gallery TRAX/山梨/2012年/個展)「夢の饗宴 歴史を彩るメニュー×現代のアーティストたち」(SHISEIDO GALLERY/東京/2008年)「共鳴する美術 2008」(倉敷市美術館/岡山/2008年)ほか

posted by S.KATO_LIVERARY

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー