instagram
twitter
facebook
元1LDKゼネラルマネージャー・関 隼平によるシャツブランド「S H」が覚王山・fonsにて企画展を開催。

2021.09.18.Sat - 09.20.Mon | gallery  fons(愛知|覚王山)

 
9月18日(土)〜 20日(月)の3連休、fons 2階ギャラリーにてシャツブランド、S  H(エス エイチ)による企画展 “泥藍”が開催中。
 
S  Hは、元1LDKゼネラルマネージャーであり、現在は“Fashion improver”として活動する関 隼平が立ち上げたシャツブランド。「関 隼平本人が一番好きなアイテムであるシャツで様々な表現をし『シャツの可能性』を広げるコレクションを毎シーズン発表している」のだそう。
 

今展の”泥藍”は奄美大島の金井工芸に依頼した泥藍染の染色風景を映像化。職人の伝統的な技術や大自然の中で施す天然染色の貴重な映像となっている。

 
天然染色された泥藍染シャツを是非お試しあれ。
 
 
 
イベント情報

2021年9月18日(土)〜 9月20日(月)
S  H   exhibition “泥藍”
会場:gallery  fons(fons 2F)
時間:13:00 ~ 19:00

S  H
元1LDKのゼネラルマネージャーとして広く知られ、現在はパリに在住し”Fashion Improver”として活躍を続ける関隼平 氏が18awより立ち上げたシャツブランド、『S H』(エス エイチ)。「フランスから見たアメリカ」をテーマとし、アメリカの伝統的なブランドやアイテムからインスピレーションを受けたプロダクトに、フランスのエレガンスな要素を加えたコレクションを展開する。

posted by T.TAKEBE

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー