instagram
twitter
facebook
カナダ出身のマルチアーティスト・MOCKYが3年ぶりの日本ツアーで名古屋に登場。共演に、MOCKYとの楽曲制作も話題のラッパー・Campanella。

2019.03.25.Mon | Live & Lounge Vio(愛知|新栄)

カナダ出身のアーティスト・MOCKYが約三年ぶりに来日、自身3度目のジャパンツアーを敢行する。名古屋公演は、3月25日(月)に新栄・Live & Lounge Vioにて。

MOCKYはコンポーザー、アレンジャー、プロデューサー、ベースとドラムを主軸に様々な楽器のプレイヤーでありながら、ラッパーもこなすマルチなアーティスト。2018年11月に、最新作の「A Day at United」(WINDBELL/Heavy Sheet)がリリースされた他、今春には自身が劇中音楽を手がけたTVアニメーション「キャロル&チューズデイ」(渡辺信一郎 監督)が公開予定と今後の活動にも注目が集まっている。

今回のツアーの名古屋公演には、ゲストとして名古屋を拠点に活躍するラッパー・Campanellaが登場。カナダから世界を横断してきたサウンドと名古屋のヒップホップシーンが交わるホットな一夜となりそうだ。

 

MOCKY

 

Campanella

イベント情報
2019年3月25日(月)
BLACK CREAM feat MOCKY JAPAN TOUR 2019 in NAGOYA
会場:Live & Lounge Vio(名古屋市中区新栄2丁目1-9 flexビル b2)
時間:開場 19:00 / 開演 20:00
料金:前売 4,500円 / 当日 5,500円(税込/ドリンク代別/オールスタンディング)
出演:MOCKY/TAYLOR SAVVY/VICKY NGUYEN/菅沼雄太/波多野敦子/得能直也(PA)/Campanella/BLACK CREAM DJS
主催:Pigeon Records pigeon-records.jp
チケット販売店:pigeon records/banana record honten/banana record osu/live & lounge vio

MOCKY
モッキー (本名: ドミニク・ジャンカルロ・サロレ)はカナダ出身の音楽家。親しみやすくも深遠、両義性溢れるその表現はミュージシャン、DJといったフリークスを唸らせるに留まらず、その耳触りの良さにたちまち魅了されるビギナーも少なくない。ノスタルジックなようでいてフューチャリスティック、時間を貫くタイムレス感。時代を彩った歴史上の様々な大衆音楽を内包しているかのような楽曲に滲む歴史観、多様な音楽を横断、折衷、飛躍する作風の妙味は極めて新鮮かつ現代的。音楽の秘密の鍵を手にした数少ない音楽家の一人といってよいだろう。チリー・ゴンザレス、ファイスト、ピーチズとは渡欧前からの盟友。彼らの協調関係から生まれた多くの作品はここ日本でも広く知られるところ。ジェイミー・リデル、ジェーン・バーキン、アブダル・マリック、メリッサ・ラヴォーなどヨーロッパを活動の拠点にしていた頃に携わった作品も数多い。2009年に発表されたアルバム「Saskamodie」はここ日本でも多様な音楽ファンに広く愛され、ゴンザレスの「ソロ・ピアノ」と並ぶロングセラーとなった。ロサンゼルス移住後に出会った、ジョーイ・ドーシック、ミゲル・アトウッド・ファーガソン、ケレラ、モーゼス・サムニー、ペガサス・ウォーニング、ニア・アンドリューズ、ヴルフペックなどとの協調は現在のLAの音楽シーンの活況を伝える。これまでに発表されたオリジナル・アルバムは6枚、広く知られている代表作は「Key Change」(WINDBELL/Heavy Sheet)。The Moxtape というシリーズをこれまでにVol.4までリリースし、2018年にはこのシリーズのベスト盤的内容の「Music Save Me (One More Time) 」をアナログ盤でリリース。近年の創作意欲はめざましく、とどまるところを知らない。2015年10月に初来日し、モントルー・ジャズ・フェスティヴァル・ジャパンに出演後、五都市を巡る日本ツアー、各地でそのライヴ・パフォーマンスの魅力が評判となる。年末には多くの人が「Key Change」を2015年のベスト・アルバムの一枚に選出。2016年5月には早くも再来日を果たした。

Campanella
Rapper(MdM)、1987年愛知県生まれ。音楽と言葉を変幻自在に操るRapper。2011年、RCSLUM RECORDINGSのV.A.『the method』 に参加。その後、C.O.S.A.とのユニットであるコサパネルラ名義の作品、フリーミックステープCAMPANELLA&TOSHI MAMUSHI名義の作品などを立て続けにリリース。2014年、ファースト・アルバム『vivid』をリリースし脚光を浴びる。2016年、セカンド・アルバム『PEASTA』をリリース。2017年、中納良恵(EGO-WRAPPIN’)とのコラボレーション楽曲『PELNOD』をシングルカット。現在、数多くのアーティストの楽曲に客演として参加、全国各地でライブを活発に行っている。

posted by LIVERARY

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー