instagram
twitter
facebook
あいちアートプログラム「となりの人びと―現代美術in春日井」が開催。大崎のぶゆき、設楽陸、近藤亜樹ら、あいちトリエンナーレ出展作家も参加。

2016.01.30.Sat - 02.28.Sun | 文化フォーラム春日井、まちなか会場(愛知|春日井)

flyer

 

3年に一度開催される国際芸術祭、あいちトリエンナーレ。2010年から始まった同芸術祭が、今年3度目の開催を迎える。それに伴い、現代美術をより身近に感じられるようにと企画された、あいちアートプログラム「となりの人びと―現代美術in春日井」が、2016年1月30日(土)〜2月28(日)まで開催される。会場は、文化フォーラム春日井と、付近にある商店街の空き店舗などを利用した、まちなか会場だ。

出展作家は、13組。あいちトリエンナーレに出展経験のある作家や、地元の若手作家など、注目の美術家が名を連ねている。本展のメインビジュアルにもなっている、大崎のぶゆきは、まちなか会場での展示。スーパー、老舗書店が入る、丸十ビルと元薬局の空き店舗の2会場を使用する。大崎は、先日あいちトリエンナーレ2016への参加が発表された森北伸とのユニット・144号室でも出展予定だ。

愛知を拠点に活動する設楽陸は、フジテレビの人気番組・アウトデラックスで、究極の中二病作品「架空の歴史ノート」でも注目を浴びた作家だ。本展では、文化フォーラム春日井内にある、市図書館でも展示を予定している。市内の小学校で行ったワークショップにて、生徒が描いた妄想ノートの一部分を使った妄想Tシャツ(略して“妄T”)も披露されるとのこと。妄想が持つ不気味さのイメージとは異なった、明るい妄想も見せてくれそうだ。

 946141_910944788982935_3176053088166044549_n

設楽陸ワークショップで小学生が描いた「妄想ノート」と妄想Tシャツのイメージ

 

近藤亜樹は、絵画の延長として、大胆にも映画という手法に踏み込んだ作家だ。ギャラリーで、短編映画、原画展示のほか、実写と油絵によるアニメーションで構成された初監督作品『HIKARI』を1日限定で上映することになっている。上映会の一部回には、作家自身によるミニトークも予定されており、貴重な機会となるだろう。

 

近藤亜樹初監督映画『HIKARI』予告編

 

他にも、出展作家によるワークショップや、学芸員によるキュレータートークなど、関連プログラムが予定されている。あいちトリエンナーレの足掛かりとして、春日井市に足を運んでみてはいかがだろうか。

 

<以下、主催者による案内文から引用>

「となりの人びと」とは、よく知っているようで知らない部分もある、家族や同僚・クラスメート、そして、見慣れた風景の「となり」に、新しい知覚や表現の扉を開いていくアーティストたちのことです。「となり」あう関係は、たとえばスマートフォンの向こう側にあるヴァーチャルな世界との関係にもあてはまるのではないでしょうか。ついつい引き込まれるスクリーンの世界は、どこまでが本当でどこからが虚構なのか。「となり」は、あいちトリエンナーレの主要会場地である名古屋市と春日井市との地理的関係、当展とあいちトリエンナーレ2016(8月〜)との時間的関係も示唆しています。過去のあいちトリエンナーレに出品したアーティストの新作を含みつつも、独自に展開されていくこの企画は、あいちトリエンナーレ本体とは「となりあう」関係にあるといえます。日常生活のとなりの、これまで意識していなかった存在に目を向け、来場者の方々やアーティストと、作品を通じて瞬間的にでも良き隣人になる機会となれば幸いです。

 

イベント情報

2016年1月30日(土)~2月28日(日)
となりの人びと―現代美術in春日井
時間:10:00~17:00(月曜休館)
会場:文化フォーラム春日井 愛知県春日井市鳥居松町5‐44
まちなか会場(丸十ビル・元薬局・蔵) 愛知県春日井市鳥居松町、八事町
料金:無料
出展作家:今井俊介、岡田昭憲、近藤亜樹、設楽陸、杉浦光、鋤柄ふくみ、鈴木智教、竹田尚史、田中翔貴、渡邉千夏、大﨑のぶゆき、144号室 (大﨑のぶゆき with 森北伸)、村田仁

2016年2月27日(土)
近藤亜樹作品『HIKARI』上映会
時間:11:00~16:30(全6回、毎時00分~30分間、完全入替制、開場は開演の15分前)
※3・4・5回目上映後に作家によるミニトークあり(10分程度)
会場:文化フォーラム春日井・視聴覚ホール 愛知県春日井市鳥居松町5‐44
料金:無料
定員:各回140名

主催:あいちトリエンナーレ地域展開事業実行委員会、春日井市、公益財団法人かすがい市民文化財団
共催:瀬戸市、小牧市、小牧市教育委員会
問:
あいちトリエンナーレ地域展開事業実行委員会事務局 TEL 052-954-6183
公益財団法人かすがい市民文化財団 TEL 0568-85-6868
http://aichi-art.com/
http://www.kasugai-bunka.jp/archives/13289

 

posted by LIVERARY

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー