instagram
twitter
facebook
調香師・沙里とフォトグラファー・壹岐倫子による、香り×写真の異色なコラボレーション展が開催。

2018.05.12.Sat - 05.27.Sun | LightsGallery(愛知|国際センター)

 

調香師の沙里とフォトグラファーの壹岐倫子による香水と写真の展示『丹生 Niu』512日(土)から、LightsGalleryにて開催中。

沙里は日本の伝統的な香道作法と西洋のフレグランス文化を融合させた現代聞香の調香師。壹岐倫子は、「踊り」を通じて得た、人間と自然の関係性をテーマに写真を制作するフォトグラファーとして活躍中。

本展では、沙里が抽出した香りをもとに、壹岐倫子が感じたイメージを、植物や花、種子、果実、蜂蜜などの様々な命のかけらを被写体に撮影し表現した作品を展示する。

 

イベント情報

2018年512日(土)~5月27日(日)(※期間中、金、土、日のみ開廊 / 月~木は予約制)
丹生 Niu 沙里 調香師     壹岐倫子 写真家
会場:LightsGallery 名古屋市西区那古野1丁目11-4
時間:12:00〜19:00(最終日17時まで)
定休日:不定期での開催のため上記開催日をご確認ください
問:052-446-8873
http://www.lights-gallery.com/

沙里
日本の伝統的な香道作法と西洋のフレグランス文化を融合させた現代聞香を創始。日本・海外各地で季節や風土に合わせた「香文化」のアトリエを行っている。自ら植物を採取・蒸留し、天然香料100%にこだわり、日本産精油を用いた調香を行う。幼期からの作曲・演奏活動をもとに、色・音の波動と香りの嗅覚に及ぼす振動との関係に着目。作品にはユニークな“香譜”をつける。対象から聞こえる色・音をかほりに変え、五感に残る記憶づくりを目指している。企業、店舗、地域や万博などコラボレーション多数。

壹岐倫子
写真と同時期に踊りを始める。踊らない民族はいないと言われているように、普遍的で根元的な感覚がそこにあり、人間はなぜ踊り、どのように他者や自然と関わってきたのかということに興味を持つ。そのような自身の踊りの経験からみる人間と自然の関係性をテーマに写真作品を制作している。

posted by LIVERARY

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー