instagram
twitter
facebook
岐阜・東濃9酒蔵の地酒を、自分で選ぶ美濃焼の酒器で飲み比べ。「MEETS TONO 東濃の地酒と美濃焼。」が名古屋テレビ塔で開催。

2017.03.10.Fri - 03.12.Sun | 名古屋テレビ塔(愛知|栄)

MEETS_TONO_PRvisual

 

3月10日(金)~12日(日)、名古屋テレビ塔下タワースクエアにて「MEETS TONO 東濃の地酒と美濃焼。」が開催される。 

岐阜県・東濃地方を代表する9つの酒蔵が集まり、豊かな水で仕込まれた味わい豊かな地酒を、同じく東濃地方の窯元や作家ものなど選りすぐりの酒器で楽しむことができる。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
参加酒蔵:三千盛(多治見)、千古乃岩酒造(土岐)、中島醸造(瑞浪)、若葉(瑞浪)、岩村醸造(恵那)、はざま酒造(中津川)、大橋酒造(中津川)、恵那醸造(中津川)、三千櫻酒造(中津川)

 

日本の陶磁器生産量の約半数を占める美濃焼のうつわは、色も風合いも実に多種多様で40種類以上が並ぶ。その中からお気に入りを見つけたら実際にその器で酒を飲み比べスタート。呑み終わった酒器は、そのまま持ち帰ることができるのもうれしい。さらに、滋味あふれる東濃の食材を使用したおつまみも用意される(おつまみを盛った小皿も美濃焼。こちらもなんと持ち帰りOK!)。

 

会場内の酒、料理はすべて受付時に渡される陶器製の「オリジナルタイルコイン」を使って交換するというシステムとなっているのもおもしろい。

 

当日は、酒蔵から各蔵の杜氏も参加する。酒造りに込められた思いや、東濃のまちにまつわるストーリーなども酒と料理とともに堪能できそうだ。また、初日3月10日(金)19時からは、東濃5市の市長が参加しての鏡開きと振る舞い酒も行われる予定。

 


受付時に渡される小冊子にも彼らの思いが綴られているのでそちらもじっくり読んでみてほしい。

 

しつらえには「東濃ヒノキ」を一部使用し、ロングカウンターなどが設置される。会場の空間デザインにも地産地消へのこだわりが込められ、隅から隅まで東濃づくしの3日間となる。この機会に五感でたっぷりと東濃の魅力を味わってみてはいかがだろう。

イベント情報

2017年3月10日(金)、11日(土)、12日(日)
MEETS TONO 東濃の地酒と美濃焼。
会場:名古屋テレビ塔下「タワースクエア」(テレビ塔入口前の1階スペース)(名古屋市中区錦3丁目6-15先)
時間:10日(金)17時~21時 11日(土)12時~19時 12日(日)12時~17時
料金:(各日)前売2500円/(当日)3000円(前売チケット(Pコード:634-398)はなくなり次第、販売終了)
・会場受付で、入場チケットと引き換えに、スターターセットをお渡しします。
・スターターセットは、オリジナルタイルコイン8枚(通貨)と、選べる美濃焼の酒器(1個)、
和らぎ水、東濃の各酒蔵を紹介した冊子など。
・地酒とおつまみは、全てオリジナルタイルコインと引き換え制です。
・会場は基本的に立ち飲みです。
※開催初日3月10日(金)19時からは、東濃5市の市長が参加しての鏡割りと振る舞い酒もあり。

主催:東濃ぐるりん観光事業実行委員会(構成団体:多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市)
後援:名古屋市、久屋大通発展会、多治見市観光協会、土岐市観光協会、瑞浪市観光協会、恵那市観光協会、中津川市観光連絡協議会、NPO法人大ナゴヤ大学
問:東濃ぐるりん観光事業実行委員会 ミーツ トーノー事務局
info@meets-tono.com  TEL 052-241-7803(株式会社クーグート内)
詳細:http://www.meets-tono.com/

posted by LIVERARY

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー