instagram
twitter
facebook
東海エリアのディープなスーベニアアイテムを提案する「Hello Tokai Souvenir Shop」がUNEVENで開催。atelier reiによる出張お直し相談室も。

2017.02.18.Sat - 03.05.Sun | UNEVEN GENERAL STORE(愛知|栄)

感度の高い提案が光る名古屋を代表するセレクトショップ・UNEVEN GENERAL STORE。継続的に考えている「地域性」という問題をテーマに掲げ、東海エリアで活動するクリエイター作品を中心に自主編集したディープなスーベニアアイテムを提案する「Hello Tokai Souvenir Shop」を2月18日(土)〜3月5日(日)の期間限定で開催する。

また、2月18日・27日には「atelier rei」による出張お直し相談室も開催。スタンダードなお直しから、シルエットやディティールの変更に至るまで、クリエイティブなリメイクの相談もすることができる。

本企画のコンセプトが「灯台下暗し(人は身近なことには案外気がつかないものだというたとえ)」ということもあり、身近ながら普段着目しなかった新たな価値観を見い出せるかもしれない。

 

GUEST
———
FUKAMI (Apparel) 愛知県名古屋市
角谷 りな (Artist) 愛知県名古屋市
seedbed gallery (Gallery) 三重県松阪市
atelier rei (Remake&Reused Textile Rug) 愛知県名古屋市
大野 博之 (張り子作家) 愛知県名古屋市

イベント情報

2017年2月18日(土)- 2017年3月5日(日)
Hello Tokai Souvenir Shop
会場:赤座ビル2階奥 フリースペース(UNEVEN GENERAL STOREの2階部分)
愛知県名古屋市中区栄四丁目14番25号
問:052-262-2525
HP http://www.uneven.jp
Mail info@uneven.jp

FUKAMI (Apparel) 愛知県名古屋市
さり気なく自然に備わる服。カットソー縫製を基軸とし、時代に影響されない日常性に、今という瞬間を反映した現代性を最小限付け加えた、余白の多いデザインが特徴。主に愛知、岐阜、三重の生産背景を使用し、着る人の内側深くに響く服作りを信条としています
 
角谷 りな (Artist) 愛知県名古屋市
2006年にロンドンに渡英し、セントラルセントマーティンズ BAテキスタイル科/Central Saint Martins BATextileを修了する。テキスタイルをベースにプロダクト、ファション、空間デザインなどを学ぶ。ロンドン在住中、テキスタイルデザイナー・ファッションデザイナーのもとアシスタントを経験。2014年に帰国。現在は、日本(名古屋)とロンドンで活動中。
 
seedbed gallery (Gallery) 三重県松阪市
地域の食材を積極的に活用した創作中華料理店”Restaurant Cultivate”が展開する”seedbed gallery”。どこにでもあるものではなく、独自の視点で発信できるものを伝えていきたいと様々な企画展を編集、また個展だけでなく音楽ライブも表現活動の一環として開催し、新しい時代を感じるクリエイティブなコミュニティーが形成されています。今回は三重県度会郡に工房を構える現代陶芸作家・中田 篤さんをキュレーション。土ものに漆を施すことにより生まれる表情豊かなテクスチャー、柔らかく優しい風合いや風化したかのようなビジュアル、なんとも言えない複雑な造形美。幾層にも重なる色合いは、色々な要素と豊かな感性が込められています。
 
atelier rei (Remake&Reused Textile Rug) 愛知県名古屋市
2015年9月オープン。お洒落を楽しむ大人の人達、洋服を大切に想う人達を対象に、洋服のお直しやメンテナンスを通じて、新たな洋服との関わりを提案。より豊かに楽しむ事ができるアトリエ併設のショップをスタート。現在ではリメイク商品、オリジナルプロダクツも手掛けています。
 
大野 博之 (張り子作家) 愛知県名古屋市
名古屋を中心に活動する張り子作家。学生時代から張り子製作を始め、現在では定期的な露店出店、伝統張子の修復等を行っています。厳選された材料を丁寧な手仕事で仕上げ、作り手の人柄を感じる穏やかな表情が印象的です。

posted by LIVERARY

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

NEW
Jul 26. 2017 up

WHAT ABOUT YOU? #24 / 横山雄
REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー