instagram
twitter
facebook
デビュー25周年を迎える、フィッシュマンズ。リリースラッシュに続き、11年ぶりのツアー開催!メンバーに、原田郁子(Vo)や勝井祐二(Violin)も参加。

2016.07.19.Tue | 名古屋ダイアモンドホール(愛知|新栄)

fismans2005

 

今年デビュー25周年を迎えた、フィッシュマンズが11年ぶりとなるライブツアー「LONG SEASON 2016」を東名阪の3都市で開催する。名古屋公演は、7月19日(火)新栄DIAMOND HALLにて。

なお、今回のバンドメンバーは、茂木欣一(Dr, Vo)、柏原譲(B)、HAKASE-SUN(Key)、木暮晋也(G)、関口“ダーツ”道生(G)、勝井祐二(Violin)、原田郁子(Vo)、zAk(Engineer)の8人で構成される。

4月6日(水)には、かつてのベスト盤『空中』『宇宙』を25thエディションとしてリリースする、フィッシュマンズ。ベスト盤発売後も、初期作品を集めたアナログレコードBOXやいわゆる“世田谷三部作”と呼ばれる、『空中キャンプ』『LONG SEASON』『宇宙 日本 世田谷』もアナログ盤としてリリース予定だ。

 

フィッシュマンズ「いかれたベイベー」

 

イベント情報

2016年7月19日(火)
FISHMANS TOUR “LONG SEASON 2016” 名古屋公演
会場:名古屋 ダイアモンドホール
時間:OPEN18:00/START19:00
料金:6,000円(ドリンク代別)/当日券未定
出演:フィッシュマンズ
問:クロスロードミュージック TEL 052-732-1822

フィッシュマンズ
1991年にヴァージンジャパンよりデビュー。ボーカル、ギターの佐藤伸治を中心に結成されたが、1999年急逝。その後はドラムの茂木欣一(東京スカパラダイスオーケストラ)を中心に不定期ながらも各地フェスなどに出演し、現在も多くのミュージシャンやクリエイターから支持を集めているバンド。初期はレゲエを基調としたポップな楽曲が多かったが、メンバーの脱退やレーベルの移籍などに伴いロックやファンク、ヒップホップなどの要素も取り入れたハイブリッドなサウンドへ。1996年から1997年にかけて発表された「世田谷三部作」の頃は、テクノ系やサブカルチャー系の雑誌でも紹介されていた。

posted by LIVERARY

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー