instagram
twitter
facebook
トーヴェ・ヤンソンから見たフィンランドの暮らしとデザインをテーマにしたトークイベントが開催。ミナ ペルホネン PR ディレクターの長江青、アニメーション作家の佐藤美代が登壇。

2019.02.01.Fri - 02.16.Sat | 名古屋市美術館(愛知|伏見)、名古屋都市センター(愛知|金山)

名古屋市と同じユネスコ・デザイン都市であるヘルシンキ(フィンランド)との連携事業として、名古屋市美術館で開催中のアルヴァ・アアルト展に合わせ、ユネスコ・デザイン都市なごやが企画するレクチャー+ダイアローグ『CREATIVE CAFÉ NAGOYA LECTURE + DIALOGUE Vol.7 トーヴェ・ヤンソンから見たフィンランドの暮らしとデザイン』が2月1日(金)に開催される。

登壇者は、愛知県出身で、ファッションブランド、ミナ ペルホネン創設時からのスタッフで、現在はPRディレクターとして、また絵本作家として活躍中の長江青と、名古屋市出身の若手アニメーション作家の佐藤美代。今回はムーミン・アニメーション新シリーズスタートを記念したワールドプレミアに参加した際の、現地の様子をレポートする。

また、2月16日(土)には同じくデザイン都市であり、姉妹都市でもあるトリノ市(イタリア)から建築家のアンドレア・ボッコを招聘し、演出家・批評家の多木陽介、名古屋大学大学院環境学研究科准教授の小松尚とともに、 イタリア・トリノの「地区の家」に学ぶコミュニティ・ハブのエッセンス をテーマに語り合うトークイベント&ワークショップが、名古屋都市センターにて開催される。

 

イベント情報

2019年2月1日(金)
CREATIVE CAFÉ NAGOYA LECTURE + DIALOGUE Vol.7
ユネスコ・デザイン都市なごや×名古屋市美術館
トーヴェ・ヤンソンから見たフィンランドの暮らしとデザイン
会場:名古屋市美術館 2F講堂 (名古屋市中区栄2丁目17−25)
時間:18:00~19:30(開場17:30)
定員 :170名 ◎要申込み *定員になり次第締め切り
参加料 :無料
ゲスト:長江 青(ミナ ペルホネンPRディレクター、絵本作家)、佐藤 美代(アニメーション作家)
モデレーター:江坂 恵里子(ユネスコ・デザイン都市なごや推進事業実行委員会)
お申込み:http://www.creative-nagoya.jp/event/cafe-finland-2018/

2019年2月16日(土)
CREATIVE CAFÉ NAGOYA LECTURE + DIALOGUE Vol.8
ユネスコ・デザイン都市なごや×名古屋都市センター
イタリア・トリノの『地区の家』に学ぶコミュニティ・ハブのエッセンス
会場:名古屋都市センター 11階ホール(名古屋市中区金山町一丁目1-1)
時間:トーク 13:30~15:30
ワークショップ 15:50〜17:30(希望者のみ)
定員 :100名(先着順)
参加料 :無料
ゲスト:アンドレア・ボッコ(建築家・トリノ工科大学建築学科建築技術専攻准教授)、多木陽介(演出家、アーティスト、批評家)
モデレーター:小松尚(名古屋大学大学院環境学研究科准教授)
お申込み:http://www.creative-nagoya.jp/event/cafe-turin-2018/

問:ユネスコ・デザイン都市なごや推進事業実行委員会
名古屋市観光文化交流局文化振興室内
TEL:052-972-3172

posted by Y.KURODA

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー