instagram
twitter
facebook
『音楽』: 大橋裕之による伝説の自費出版漫画が、製作期間7年以上をかけて遂にアニメーション映画化!声優に坂本慎太郎も!

2020.01.11.Sat - | シネマスコーレ(愛知|名駅)

 

人気漫画家、大橋裕之による自費出版漫画「音楽と漫画」を原作とした、岩井澤健治監督によるアニメーション映画『音楽』が、1月11日からシネマスコーレにて上映される。

楽器を触ったこともなかった不良学生、研二、太田、朝倉の3人が、思いつきでバンド「古武術」を結成。ある日、彼らは「古美術」のメンバー、森田から「坂本町ロックフェスティバル」への出演を薦められるが……。

ミュージシャンをはじめ多くのクリエイターから熱狂的に支持されてきたロック奇譚で映像化不可能と言われてきた原作。この初期衝動溢れる漫画に対し、監督の岩井澤健治が挑んだのは、ほぼ独力による個人制作。実写で撮影した素材をアニメーション化する“ロトスコープ”という手法を採用し、妥協なき制作期間は7年を超えた。監督は「誰も観たことがない映画を作る」と語り、そのエネルギーはクライマックスの演奏で爆発。撮影時は実際に空き地にステージを組み、ミュージシャンや観客を動員してのライブを敢行した。分業制やCG制作が主流のアニメーション制作において、何もかもが前代未聞の長編アニメーションプロジェクトとなり、2019年のオタワ国際アニメーション映画祭では、長編コンペティション部門でみごとグランプリを受賞。声優陣には、坂本慎太郎駒井蓮平岩紙竹中直人など豪華な面子がキャスティングされている。

尚、1月13日(月祝)には、岩井澤健治監督と大橋裕之による舞台挨拶も行われる。

 

 

 

イベント情報

2020年1月11日(土)~
『音楽』
公式HP:http://on-gaku.info/
監督:岩井澤健治
原作:大橋裕之(「音楽と漫画」太田出版)
プロデューサー:松江哲明
アソシエイトプロデューサー:九龍ジョー、迫田明宏
配給:ロックンロール・マウンテン
配給協力:アーク・フィルムズ
2019/日本/カラー/ビスタ/5.1ch/71分
©大橋裕之/ロックンロール・マウンテン/Tip Top

上映劇場:シネマスコーレ(JR名古屋駅、太閤口通口より西へ徒歩2分)
http://www.cinemaskhole.co.jp
問:052-452-6036

posted by Y.KURODA

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー