instagram
twitter
facebook
今池のライブハウス・HUCKFINN救済企画「#repartures」が配信ライブに続き、ドネーション・コンピアルバムをリリース!FUCKER、DEATHRO、ジアクト、Killerpass、Gofish、VODOVOら所縁の面々14組が参加。#STAYHOME_WITHCULTURE

2020.05.01.Fri - | HUCKFINN(愛知|今池)

 

新型コロナウィルス感染拡大を懸念し開催中止&延期となった「#departures」。その主催者ら(五味秀明/THE ACT WE ACT、林隆司/Killerpass、武部敬俊/LIVERARY)が中心となり、会場として使用予定であった今池の老舗ライブハウス・HUCK FINN救済プロジェクト「#repartures」を始動。

「#repartures」は「再生、再出発」を意味する造語。同プロジェクトでは、11日、12日の二日間に有志で参加した地元アーティストらによる配信ライブを行った。(こちらの模様は後日、編集版をアーカイブとしてアップ予定!見逃し方はお楽しみに)

同日、地元バンドに限定しレコーディングをHUCK FINN内で行い、その楽曲ほか14組が参加したドネーション・コンピレーション・アルバム「#repartures」を制作。本日5月1日(金)19:00よりデジタル音源データをbandcampで販売開始。またCDフォーマットの販売もコチラで予約販売中(CD+Tシャツのセット販売もあり)。今回のコンピアルバムの売上(音源データ、CD)の売上金は、HUCKFINNの運営資金として寄付される。

 

#reparturesコンピのジャケット・アートワークはこちら。

THIS HEAT「Health and Efficiency」のジャケットアートワークをオマージュとしたデザインは武部敬俊(LIVERARY)によるもの。“health and empathy”は「健康と思いやり」の意。

 

同コンピには、HUCKFINNに所縁のある名古屋内外のアーティスト14組が参加。

THE ACT WE ACTは、#departuresのMVに使用されている新曲で参加、Killerpassは新曲の弾き語りverで収録、GofishFUCKERは、HUCK FINNと同ビルにて営業を続け、長年に渡りツアーバンドたちの宿を担ってきた「ホテル長楽」(2020年3月閉店)へ捧げた新曲など、参加アーティストはすべて新曲、新録、未発表曲を収録することとなっている。

 

〈収録アーティスト/楽曲〉

Gofish:さよなら長楽
SAGOSAID:Summer Hurts
MILK:better youth
6eyes:発狂したまま生活出来てる
エク・ドゥイ・ティン・チャ:Rebel on night
石原ヨシト:12月23日(月)
DEATHRO:JUSTICE!(Home Alone Edition.)
THE ACT WE ACT:ビューティフルミステイクス 
やっほー:TERRACE HOUSE
Killerpass:プロテクトソング(acoustic ver.)
VODOVO:COCOON
SIBAFÜ:Butter
Viva la thrash!:UNSEEN TERROR-All offend to your eyes-Violent ramen
FUCKER:長楽最後の日

 

 

さらにジャケットアートワークを起用した「#repatures TEE」も発売予定。「#repartures」コンピアルバム(CDフォーマット)、関連グッズのお買い求めはコチラのWEBSHOPからどうぞ。

 

〈最後に同プロジェクト主催メンバーのひとり、五味秀明より届いたコメントを下記に掲載〉

多くのライブハウスやクラブ、飲食店などが新型コロナウイルスの影響を受けている中で自分もドネーションしたり物販を買ったりしましたが、その人達の力になりたいっていうのは勿論あるのだけど、何よりまず自分が困る。自分の好きな場所が無くなってしまうと大袈裟でなく今後の人生に影響する。

自分にとって大切なものが他の人にとっては別にそうではない、という挫折感に似た感覚は今までに何度も味わっているし、パチンコ屋に早朝から並ぶ彼らも生活の彩りにそれが必要なのだと思う。
他人からは不要なものに見えても本人にとってはかけがえのないものなんてたくさんあるし、携帯でいくらでも音楽が聴ける時代なのに自室を占拠している大量のレコードだってそんなようなものだ。

ステージの無いライブバー、カウンターと僅かな座敷しかない飲み屋、夜を越えて朝どころか昼まで音が鳴り続ける薄暗いクラブ。
無くなったらやはり困る。

これからも音楽が必要で、少なくとも自分のためにかっこいい音楽も心地良い音楽も意味の分からない変な音楽も必要です。
これまで#departuresに協力していただいた皆様、コンピレーションアルバム#reparturesに参加していただいた皆様、そしてHUCK FINNに大きな感謝と愛を。
そして健康と思いやりを。
これからも最高な音楽をよろしくお願いします。

Text by 五味秀明/THE ACT WE ACT,SIBAFÜ,DO NOT,#departures

 

RELEASE INFO:
#repatures V.A. for HUCKFINN
発売日:5月1日より配信開始/CDは5月1日より受注開始(5月末日までに発送予定)
フォーマット:CD/音源データの2種
価格:1500円(※売上はHUCKFINNに全額寄付されます)
参加予定アーティスト:
6eyes
DEATHRO
エク・ドゥイ・ティン・チャ
FUCKER
Gofish
石原ヨシト
Killerpass
MILK
SAGOSAID
THE ACT WE ACT
Viva la thrash!
VODOVO 
SIBAFÜ
やっほー

音源データ販売サイト:repartures.bandcamp.com
CD、Tシャツ販売サイト:https://liverary.stores.jp/

主催:#departures
企画サポート:LIVERARY

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー