instagram
twitter
facebook
さまざまな領域での「生き方」の先人たちをゲストに迎えたトーク&交流イベント「生き方見本市TOKAI」開催。イベント開催に向けてのクラファンも実施中!

2020.02.08.Sat | 会場未定(愛知県内)

 

さまざまな領域で「生き方」の実践している方々をゲストに迎えるトーク&交流イベント「生き方見本市TOKAI」が28日(土)に開催される。

「生き方見本市」は、さまざまな領域で「生き方」の実践しているゲストたちを迎え、これからの生き方について考える、日本各都市で開催されるトーク&交流イベント。

2017年に東京・渋谷ヒカリエを起点に、神戸、名古屋、関西、北陸と全国に拡大し続けている。今回東海エリアにて行われる「生き方見本市TOKAI」のスローガンは〈千差万別の生き方に出会う〉。普段の生活では見えづらい個人の「生き方」を、お互いに発見し、認め合い、関係を作っていくことで、個人の価値観を尊重し合える未来の希望につなげていくことを目標に開催される。

28日(土)「生き方見本市TOKAI」では、スペシャルセッション「気になるあの人の、気になる人」と題し、スタイリスト/ディレクターの山本 雄平(MAISONETTE.INC)、武部 敬俊 (LIVERARY/編集者)、平野彰秀(地域再生機構 副理事長)、平野 馨生里(石徹白洋品店)が登壇し、それぞれ今気になる人を選び、対談を行う。

そのほか、5つのトークセッションが開催される。

「キャリアと妻と母と私」をテーマに、おにきりえ (株式会社eight代表取締役/2級キャリアコンサルティング技能士/gcdf-japanキャリアカンセラー)、多田 祐子(多田建築設計事務所/一級建築士/建築家/講演家/画家/セラピスト)、西尾 樹里 (OISY!! KITCHEN STUDIO)によるトークセッション。「好き!をビジネスにする 」をテーマに船崎 宏太(ストラテジックプランナー)、青山祥(株式会社SameSky/セールスディビジョンマネージャー/CAFEPASS)によるトークセッション。「サスティナブルとは?」をテーマに、植原 正太郎(greenz.jp事業統括理事)、荒井慶悟(大崎町地方創生政策補佐)、川村若菜(イラストレーター, Permaculture Design Lab)によるトークセッション。「発酵する場のつくり方」をテーマに、山下祐司(NPO法人コネクトスポット 代表)、西田愛(体験型ゲストハウスdanon)、鈴木達朗 (WABISABI.Inc 代表取締役)によるトークセッション。「“つぐ”決意と責任」をテーマに、芦川和希(芦川農園 農園管理主)、牧幸佑(陣屋丸仙窯業原料株式会社 新規事業部長)らによるセッション……といった多種多様な職を持つ人々が語り合う場が設けられる予定。

また同イベント開催に向けて、現在クラウドファンディングを開催中。

イベントに優先的に参加できるチケットをはじめ、東海エリアのコーヒーや発酵食品セット、新栄の建築設計事務所・アンビエントデザインズのギャラリースペースをレンタルできるものなど、バラエティ豊かなリターンがラインナップされている。詳細はこちらの特設WEBサイトで。

 


生き方見本市U30 Hikarie 8/  渋谷

イベント情報

202028日(土)
生き方見本市TOKAI
会場:会場未定(愛知県内)
時間:11:00-18:00(予定)
定員:200名程度
参加費:「¥5,000 リターン+応援」のチケットをご購入いただいた方は優先的に入場可能です。
クラウドファンディング終了後の参加費は、オフィシャルアカウントの更新情報をご確認下さい。
主催:生き方見本市TOKAI実行委員会
お子さま連れのご参加も可能です。
参加者の年齢制限はございません。
クラウドファンディングサイト:https://readyfor.jp/projects/ikikatatokai

SPECIAL SESSION『気になるあの人の、気になる人』 
登壇者:山本雄平、武部敬俊、平野彰秀、平野 馨生里  and more…

SESSION 1『キャリアと妻と母と私 』
登壇者:鬼木利恵、多田祐子、西尾樹里、橋爪萌 

SESSION 2『好き!をビジネスにする』
登壇者:船崎宏太、青山祥 and more…

SESSION 3『サスティナブルとは?』
登壇者:植原正太郎、荒井慶悟、川村若菜

SESSION 4『発酵する場のつくり方』
登壇者:山下祐司、西田愛、鈴木達朗 、飯田圭 

SESSION 5『“つぐ”決意と責任』
登壇者:芦川和希、牧幸佑

 

posted by H.USAMI

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー