instagram
twitter
facebook
名古屋駅西に新スポット誕生。東海エリアの作家作品や、地元企業の商品が並ぶ“ここでしか手に入らない?”セレクト土産物店「OMYAGE NAGOYA」がオープン。開店に向け、クラファンも。

2020.12.23.Wed - 01.31.Sun | クラファン実施中|OMYAGE NAGOYA(愛知|名駅西)

名古屋駅西ホリエビル前の元旅館ビルを改装し新たに立ち上がったホリエビルANNEXに、東海エリアの作家、アーティストの作品や、地元企業の商品が並ぶ、”ここでしか手に入らない?”セレクト土産物店・OMYAGE NAGOYA(オミャーゲ名古屋)がオープン予定だ。(※当初、1月31日オープンの予定であったが、コロナの影響を受け、3月6日オープンに変更)

OMYAGE NAGOYA は、名古屋駅西ホリエビルにてフリーペーパー専門書店のONLY FREE PAPER NAGOYA喫茶Riverを運営する屋上とそら株式会社と、同じく名古屋駅近郊を拠点にひきこもり傾向のある人々の支援をしている、NPO法人オレンジの会によるプロジェクト。

東海エリアの作家、アーティストの作品や地元企業の商品などを取り扱う、ここでしか買えないセレクト土産物店として、名古屋に訪れる観光客と東海地方を繋ぐ。同時に、NPO法人オレンジの会の施設外就労の場として、ひきこもり傾向のある人々が仕事を通して町や社会につながっていくことを目的としたまちづくりの拠点としても機能する。

また、昨年屋上とそら株式会社オレンジの会が共同でOMYAGE NAGOYAに先駆けオープンした、包みパイ専門店MEAT PIES MEETのミートパイや、新たに商品開発したお菓子などのオリジナル商品の販売も予定している。

 

 

今回オープンするにあたり、クラウドファンディングにて施設・店舗が走り出すためのランニングコストの支援を募る。集まった支援金は、施設運営費や商品仕入れ費のみならず、コロナ禍に展示など発表の機会が減少した地元作家たちがOMYAGE NAGOYAを利用する料金の一部にも充てられるのだそう。気になる方は、支援してみては?

 

イベント情報

2021年3月6日(土)OPEN
OMYAGE NAGOYA 
住所:愛知県名古屋市中村区竹橋町4−3
※2021年1月31日(日)までクラウドファンディング実施中
https://readyfor.jp/projects/omyagenagoya

OMYAGE NAGOYA(オミャーゲ ナゴヤ)
名古屋駅太閤通口から徒歩4分、築50年のレトロビルでフリーペーパー専門書店ONLY FREE PAPER NAGOYA、喫茶River、レンタルギャラリーGallery NA2を営むホリエビル〈NA〉が2021年1月末に新たに開業するホリエビルANNEX 1Fのインディペンデント土産物店。

 

posted by A.SUGIURA_LIVERARY

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー