instagram
twitter
facebook
世界から注目を浴びる北インド古典音楽。インドの竹笛を操るバーンスリー奏者・ラケーシュ・チョウラシアによる名古屋公演が開催。

2019.06.08.Sat | 本覚寺(愛知|東区)


ラケーシュ・チョウラシア
 

世界のマエストロ二人を招聘し、インド古典音楽を堪能することができる「インドの竹笛、天空のしらべ」が、6月8日(土)名古屋市東区徳川にある本覚寺にて開催される。

インドの伝統的な膜鳴楽器であるタブラ。この巨匠と称されるザキール・フセインと全米やヨーロッパツアー等多数の共演を果たし、ワールドミュージックシーンでも世界各国で活躍する現在の世界NO.1バーンスリー奏者、ラケーシュ・チョウラシアが来日する。なお、アカンパニストとして名高いタブラ奏者、ドゥルジェイ・バウミックが今回の伴奏者として参加する。世界が注目する北インド古典音楽を間近で体感できる貴重なイベントとなる。

 


ドゥルジェイ・バウミック

 

伝統に基づきながらも9割が即興で紡ぎ出すという、儚くも美しい音色に期待しよう。

 

イベント情報

2019年6月8日(土)
「インドの竹笛、天空のしらべ」
会場:本覚寺(愛知県名古屋市東区徳川2―16―16)
時間:13:00開場 14:00開演
料金:前売5000円 当日5500円
出演:
ラケーシュ・チョウラシア
ドゥルジェイ・バウミック
安藤真也
原口順
チケット予約:
芸文プレイガイド(052-972-0430)
ガスビルプレイガイド(052-733-8211)
名古屋シネマテーク(052-733-3959)
カリー河
モモヨカリー
薬膳茶 Soybeanflour
主催:紬の会、ラビットレコーズ(info@rabitrecords.com) 
公式HP:https://www.flute-rakesh-japan2019.com/

ラケーシュ・チョウラシア (バーンスリー奏者) Rakesh Chaurasia
幼年より叔父で人間国宝の音楽家ハリプラサード・チョウラシアに師 事、正式継承者となる。類まれな才能とたゆまぬ鍛錬により叔父からの 伝統の流れを汲みつつ、彼自身のスタイルを確立。自在に奏でる音楽の 世界に誰もが惹き込まれる、世界トップの演奏家である。Indian Music Academy Award 他多数の音楽賞受賞。WOMAD フェスティバル,レス ター音楽祭、フランスのサンドニー祭、ドイツでのベートーヴェン音楽 祭など主要音楽祭に多数出演、ほか海外公演多数。近年ではザキール・ フセインとのデュオで毎年欧州や米国ツアーを行い絶賛を得ている。

ドゥルジェイ・バウミック(タブラ奏者) Durjay Bhaumik
Khairagarh 大学音楽科修士課程修了。Sangeet Sahodar Award,Pt Ramji Upadhyay Award 他多数音楽賞受賞。 オールインディアラジオ局 DoorDarshan ICCR から”A”グレードアーティ スト認定。多くの著名主奏者から指名を受ける。インドの主要音楽祭、ヨ ―ロッパの多くの都市、ニューヨーク他 USA 各地、アジア、中東、南米等 世界中でその演奏は称賛を浴び、ワールドワイドに活躍中。

posted by LIVERARY

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー