instagram
twitter
facebook
冨田恵一、cero・髙城、KIRINJI・堀込らを迎え制作。SSW・畠山美由紀が新作アルバムレコ発名古屋公演を芝居小屋・三楽座にて開催。

2019.06.17.Mon | 三楽座(愛知|名古屋)

シンガーソングライターの畠山美由紀が、5年半ぶりとなるオリジナルアルバム『Wayfarer』を発売。リリースに伴い全国ワンマンツアーを行い、名古屋公演は6月17日(月)名古屋駅近くの芝居小屋・三楽座にて開催される。

ニューアルバムの『Wayfarer』は、プロデュースに冨田恵一(冨田ラボ)を迎えたポップスアルバム。収録曲には、いきものがかり水野良樹が作詞作曲を手掛けたラブ・バラード、cero ・髙城晶平が作詞した浮遊感あふれるミドル曲、さらにはKIRINJI・堀込高樹畠山美由紀をイメージし書き下ろしたアッパーチューンを収録。そしてPort of Notes・小島大介、冨田恵一との共作曲を加えた、全10曲を収録。

今回の公演は、ピアノ弾き語りのシンプルな編成でのライブとなる。この機会に是非。

イベント情報

2019617日(月)
畠山美由紀 Song for a Wayfarer
会場:三楽座(名古屋市中村区則武2-14-21
開場:18:00 / 開演 19:00
前売:4,000 / 当日 4,500円(ドリンク代別途)
編成:畠山美由紀(Vocal / 片木希依(Piano
予約・問い合わせcowandmouse489@gmail.com / TEL 080-3136-2673 (Cow and Mouse)
企画制作:Cow and Mouse
協力:海月猫
特設サイト:https://www.cowandmouse.info/hatakeyamamiyuki

posted by K.NAKASHIMA_LIVERARY

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー