instagram
twitter
facebook
今や西海岸カルチャーを語る上では外せないLAビートシーンを担うアーティスト・Thundercatが、盟友Flying Lotusとの最新アルバムを発表。来日ツアー名古屋公演はCLUB QUATTRO NAGOYAにて。

2020.04.22.Wed | 名古屋 CLUB QUATTRO(愛知|栄)

 

2016年にKendrick Lamarのアルバムにベーシストとして参加した楽曲「These Walls」がグラミー賞 最優秀ラップ/ソング・コラボレーション賞に選出され世界的アーティストへと飛躍を遂げたThundercat(サンダーキャット)。世界中から高い評価を受けた前作『Drunk』から3年。ついに発表されたニューアルバム「It Is What It Is」と共に単独来日が決定!ツアー名古屋公演が4月22日(水)CLUB QUATTRO NAGOYA にて開催される。

アンダーグラウンド・ヒップホップを軸に展開される最先端の音楽、LAビート。その最重要レーベル「Brainfeeder」所属のThundercatは、ベーシストとしての一面も持ちながらも作詞作曲なども自ら手がけており、ボーカリストとしても楽曲に参加している。昨年はアニメ「キャロル&チューズデイ」への楽曲提供や、音楽だけでなくファッション雑誌「Silver Magazine」でもインタビューが掲載されるなど、感度の高い人々からも注目の存在に。

 

 

盟友・Flying Lotusとの共同プロデュースで遂に完成した待望のニューアルバム『It Is What It Is』には、Childish Gambino、Steve Lacy、Steve Arrington、Kamasi Washington、Lil B、Ty Dolla Sign、Badbadnotgood、Louis Cole、Zack Fox ら、超豪華アーティストが勢揃いししたことでも話題に。

アーティストたちからの絶大な信頼を物語りオーディエンスを魅了する技巧派ベースプレイ、そしてドラム、キーボードによるトリオ編成でのパフォーマンス、おなじみのアドリブ演奏、すべてに圧倒されること間違いなしだろう。

 

 

なお、最新アルバムから、The IntenetのメンバーSteve Lacyが参加した楽曲「Black Qualls」が先行配信中だ。こちらも合わせてチェックしてみてはいかがだろうか。配信はSingle Versionとなっており、Album versionにはChildish Gambinoが参加。彼が交わることで生まれる変化にも注目していきたい。

イベント情報

2020年4月22日(水)
THUNDERCAT JAPAN TOUR 2020
会場:名古屋 CLUB QUATTRO
時間:OPEN 18:00 / START 19:00
料金:ADV. ¥6,800+1D
各種webサイトにて、2月22日(土) 一般販売開始。

posted by Y.SHIBATA_LIVERARY

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー