instagram
twitter
facebook
国内外で活躍するアーティスト、デザイナー・鷲尾友公の新作個展が、ON READINGにて開催。新作シルクスクリーン作品の販売も。

2020.04.01.Wed - 04.25.Sat | ON READING(愛知|東山公園)

 

国内外で活躍する名古屋在住のアーティスト、デザイナーの鷲尾友公による個展『WISHES – It’s not end of the world –』が、4月1日からON READINGにて開催される。

アンダーグラウンドなクラブ、ストリート・シーンに留まらず、金沢21世紀美術館や、あいちトリエンナーレでの出展など、美術界隈でも活躍をみせる鷲尾友公。本展では、あいちトリエンナーレでも披露した、女性をモチーフにしたペインティング作品を中心に展示。インスト・バンド、Ovallのニューアルバムのジャケットアートワークにも起用された作品のシルクスクリーンプリントも販売予定となっている。

イベント情報

2020年4月1日(水)~4月13日(月)
2020年4月1日(水)~4月25日(土)
※ゆったりとご覧いただけるよう会期を延長しました。
WASHIO TOMOYUKI Exhibition

WISHES – It’s not end of the world –
会場:ON READING 名古屋市千種区東山通5-19 カメダビル2A&2B
営業時間:12:00~20:00
定休日:火曜日
問:052-789-0855
http://onreading.jp/

鷲尾友公 WASHIO TOMOYUKI  http://thisworld.jp/
独学で絵画を学び、イラストレーション、グラフィックデザイン、アニメーション、写真、オリジナルモチーフの「手君(TEKUN)」を用いた立体物やファッション、屋内外での壁画など、メディアや手法を限定せず多彩な作品を制作。音楽やストリートカルチャーに精通し、日常から地続きの世界を遊び心ある筆致で描いている。
主な展覧会に「粟津潔、マクリヒロゲル 1『美術が野を走る:粟津潔とパフォーマンス』」金沢21世紀美術館、石川「Very Addictive Re-Extension of Aesthetics in Daily Life」銀川当代美術館、銀川(中国)「あいちトリエンナーレ 2019 情の時代 Taming Y/Our Passion」など。

posted by Y.KURODA

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー