instagram
twitter
facebook
白一色の陶器を素材に表現を行う造形作家・中野加奈子の陶器ブランド、Birbiraの個展「In the living room」が円頓寺・galerie P+ENにて開催中。

2020.12.05.Sat - 12.25.Fri | galerie P+EN(愛知|国際センター)

アーティスト、中野加奈子による陶器ブランド・Birbiraの個展「In the living room」が、galerie P+ENにてスタートした。会期は12月25日まで。

白色の釉薬とユーモラスな造形による食器やフラワーベース、アクセサリー、オブジェなど、一点一点手作りで制作が行われるBirbira。同会場にて3回目となる今回の個展ではギャラリー内をリビングルームに見立て、作品以外にも作家自身がリビングに欲しいと思ったものを作り世界観を表現。新作の展示とともに、ガラスボトルや定番のフラワーベース、食器などの販売も行われる。

陶器だけではなく、木材やテキスタイルによって作り出されたBirbiraのリビングを、ゆっくりと楽しんでみてはいかがだろうか。

イベント情報

2020年12月5日(土)〜12月25日(金)
Birbira exhibition「In the living room」
会場:galerie P+EN(名古屋市西区那古野1-20-37)
営業時間:12:00~19:00 ※最終日の25日(金)は17:00まで
期間中休業日:12月10日、16日、17日
問:052-485-7166
http://www.pp-en.com/index.html

中野加奈子 アーティスト
1978年 大阪生まれ
2001年 京都精華大学 美術学部 立体造形学科卒業
               インテリアデザイン会社勤務
2006年 陶器制作を中心にアーティスト活動を始める
2007年 Birbiraを始動
個展、グループ展を開催の他、合同展示会に参加
https://www.instagram.com/birbirakarco/?hl=ja

posted by LIVERARY

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー