instagram
twitter
facebook
覗き穴から見る、ソーシャルディスタンス円形劇場が話題に!「Peeping Garden | re:creation 」名古屋公演開催。ダンサー・浅井信好と女子中高生6名がコロナ禍中に公演を作り上げていく姿を追ったドキュメンタリー映画の上映会も。

2021.10.01.Fri - 10.03.Sun | リンナイ旧部品センター駐車場(愛知|中川区)

 

月灯り移動劇場の舞台公演「Peeping Garden | re:creation 」が10月1日(金)~3日(日)の3日間、名古屋市中川区の旧リンナイ部品センターにて開催。併せて長編ドキュメンタリー映画『彼女のダンスはめぐりあう』の上映会も行われる。

月灯り移動劇場は、振付師・浅井信好とマイム俳優・奥野衆英率いる名古屋のフィジカルシアターカンパニー。今回の公演「Peeping Garden | re:creation 」は、世界から注目を集める“ソーシャルディスタンス円形劇場”にて行われる。一人ずつ仕切られたドアののぞき穴から舞台を鑑賞する独特のスタイルだ。30枚のドアが円形舞台に沿って配置され、左右も仕切り版が設置されているためソーシャルディスタンスを保った状態でダンスやパントマイムが楽しめるのが特徴。

主催である浅井と奥野に加え、ダンサーの杉浦ゆら3名が出演。ウィズコロナ時代の新たな鑑賞形式として反響を呼ぶこの作品を、ぜひのぞき穴から目撃してみてほしい。

 

 

同時開催となる上映会では、昨年行われた野外公演「KOKO TO SOKO」を名古屋を拠点に活躍中の映像監督・佐藤良祐が半年に渡って追いかけたドキュメンタリー映画『彼女のダンスはめぐりあう』が公開される。2020年の緊急事態宣言下で1ヶ月の自宅待機を余儀なくされたカンパニーメンバーと、オーディションによって選ばれた中高生6名が妥協なしに作品に向き合い、そしてコロナ禍の中舞台を作り上げていく姿を捉えている。

 

 

<以下、ステイトメント>
多感な時期を過ごす、女子中高生がダンスを踊るまで-。

世界で活躍するコンテンポラリーダンサー・振付家の浅井信好と、フランスで活動するマイム俳優・演出家の奥野衆英によるフィジカルシアターカンパニー「月灯りの移動劇場」。オーディションで選ばれた6名の女子中高生達が、作品至上主義のもと、徹底した技術訓練、観客がいることの尊さやプロとしての心構えを学びながら、公演「KOKO TO SOKO」に挑む姿を捉えたドキュメンタリー。
2020年2月クリエーションを実践していた矢先、コロナウィルス感染拡大によってクリエーションが中断してしまう。コロナ禍によって、撮影期間は被写体との物理的な距離を縮めることが困難な状況の中、彼女たちは「スマートフォンで映像日記を撮影する」という課題を与えられ、自分のこと、日々感じたことをスマートフォンに向かって語り始める。
彼女達のスマートフォンで捉えた映像から、瑞々しく美しい瞬間が立ち上がってゆくー。
舞台芸術の未来を考察する大人達と、今を生きる彼女達の半年間の物語。
 
イベント情報

2021年10月1日(金)~3日(日)
月灯りの移動劇場『Peeping Garden | re:creation 名古屋公演』
会場:リンナイ旧部品センター駐車場(〒454-0027 愛知県名古屋市中川区広川町4丁目)
日時:
10月1日(金)18:00
10月2日(土)13:00/15:30/18:00
10月3日(日)13:00/15:30/18:00
※受付開始は開演の30分前。開場は開演の10分前。
※各回定員28名
料金:2,000 円
予約方法:
<電話予約>
070-5642-8406(平日9:00~17:00)

 <メール予約>
tsukiakaritheater@gmail.com
※メールでは、以下の6点をご記入ください。
①予約公演会場 ②公演日時 ③枚数 ④お名前 ⑤電話番号 ⑥メールアドレス
 
<web予約>
https://www.quartet-online.net/ticket/peepinggarden-nagoya
※新型コロナ感染症対策にご協力ください。


映画『彼女のダンスはめぐりあう』上映会
会場:リンナイ旧部品センター駐車場(〒454-0027 愛知県名古屋市中川区広川町4丁目)
日時:
10月1日(金)20:00
10月2日(土)20:00
10月3日(日)20:00
※開場は各回開演の30分前。
※各回定員50名
料金:1,500 円
予約方法:
<電話予約>
070-5642-8406(平日9:00~17:00)

 <メール予約>
tsukiakaritheater@gmail.com
※メールでは、以下の6点をご記入ください。
①予約公演会場 ②公演日時 ③枚数 ④お名前 ⑤電話番号 ⑥メールアドレス
 
<web予約>
https://www.quartet-online.net/ticket/kanojyono_dance_nagoya
※新型コロナ感染症対策にご協力ください。
 
主催:ダンスハウス黄金4422
企画制作:月灯りの移動劇場
協力:リンナイ株式会社
助成:中川運河ARToC10事業
公式HP:https://tsukiakari-theater.jp/index.html
月灯りの移動劇場
パリを拠点に活動してきた浅井信好と奥野衆英によって、2015年に名古屋で創設されたフィジカルシアターカンパニー。「ものづくり+舞台芸術」をテーマに創作拠点である中川運河近郊の町工場や事業者そして、国内外で活動をする建築家、美術家、音楽家、ダンサー、俳優などとコラボレーションを行いながら、ミヒャエル・エンデ著「はてしない物語」を作品の題材として、様々な作品を創作。
 
佐藤良祐
20歳の頃自身が監督した映画が仙台、大阪、東京など国内の映画祭に選出。東京、仙台などで特集上映などを経て、東京、名古屋での劇場公開を実現。ドイツ等各国の映画祭で招待上映される。仙台短篇映画祭2011東日本大震災オムニバス企画「3.11明日」に参加。劇場公開や、国内外の映画祭で上映された。ダンスハウス黄金4422を追った短編ドキュメント『DANCE HOUSE KOGANE4422”Past & Future”』がリッチモンド国際映画祭にて最優秀短編ドキュメンタリー賞を受賞。他、イギリス、フランス、アメリカなどの映画祭で選出され、2つの賞を受賞した。

posted by C.UTAHARA_LIVERARY

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー