instagram
twitter
facebook
『イット・カムズ・アット・ナイト』: 「イット・フォローズ」製作陣×映画スタジオA24が仕掛ける、極限心理スリラー!!

2018.12.29.Sat - | 伏見ミリオン座(愛知|伏見)

『イット・フォローズ』の製作陣と映画会社A24がタッグを組んだ心理スリラー『イット・カムズ・アット・ナイト』が12月29日から伏見ミリオン座にて上映される。

夜襲い来る“それ”の感染から逃れるため、ある一家が森の奥深くにある一軒家に、外界との接触を断ちひっそりと暮らしていた。しかしある日、そこに別の家族が助けを求めて転がり込んでくる。うまく回り始めたかに見えた2組の家族の共同生活。しかしある夜、固く閉ざされていた禁断の赤いドアが開き、彼らの静寂が破られる…。

監督は、長編デビュー作となった『Krisha』で新人賞を多数受賞した1988年生まれの新鋭トレイ・エドワード・シュルツ。ジョン・ウォーターズ監督が選ぶ2016年の映画ベスト1に選出され、全米のインディペンデント映画界の話題をさらった彼が、新作『イット・カムズ・アット・ナイト』で選んだテーマは、2つの家族の内外に潜む、死、恐怖、後悔という暴力的な感情。ジョエル・エドガートンをはじめとする映画界最前線の演技派たちが集結し、多彩なキャストによるそれぞれの感情が崩壊のスケールを増幅させ、観る者を心理的に追い詰める世界を作り上げた。監督の才能を発掘し、本作の制作に名乗りをあげたのは、『イット・フォローズ』の製作陣と、2012年の設立以降『ムーン・ライト』、『エクス・マキナ』、『ア・ゴースト・ストーリー』など、刺激的な話題作を世に放ち続ける北米最注目の映画会社A24。A24はシュルツ監督の次回作『Waves』でもタッグを組むことがアナウンスされている。

 

イベント情報

2018年12月29日(土)~
『イット・カムズ・アット・ナイト』
公式HP:https://gaga.ne.jp/itcomesatnight/
監督:トレイ・エドワード・シュルツ
出演:ジョエル・エドガートン、クリストファー・アボット、カルメン・イジョゴ、ケルビン・ハリソン・ジュニア、ライリー・キーオ
2017年/アメリカ/92分
配給:ギャガ・プラス
© 2017 A24 Distribution,LLC

上映劇場:伏見ミリオン座(地下鉄[伏見]駅6番出口次角右へ1分)
http://www.eigaya.com/schedule/2week/
問:052-212-2437

posted by Y.KURODA

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー