instagram
twitter
facebook
「マーケットでまちを変える」をテーマとしたトークイベントが星ヶ丘ボウル内の新スペースにて開催。登壇者に、O+Architecture主宰・鈴木美央ら。

2019.07.06.Sat | 星が丘天文台ワークラウンジ(愛知|星ヶ丘)

 

「マーケットでまちを変える」をテーマとしたトークイベントが、7月6日(土)、星ヶ丘ボウル内の「星が丘天文台ワークラウンジ」にて開催される。

現在、全国で増え続けている、マルシェ、ファーマーズマーケット、朝市。これらが街の活性化につながり、街の機能をアップさせている。今回、そんな「マーケットでまちを変える」をテーマにトークイベントを開催。

登壇者は、建築設計や行政のアドバイザー、マーケットの主催するなど幅広く活動を行う、O+Architecture鈴木美央、今春開催された「星が丘MAGnetマルシェ」を運営する星が丘テラスの水野宏洋ユネスコデザイン都市なごや江坂恵里子の3名。司会は建築家の間宮晨一千が務める。

ゲストの鈴木美央は、東京&ロンドンで100例のマーケットを調査し、それらを解説した『マーケットでまちを変える』を出版し、まちのあり方を研究し続けている。まちづくりの研究者、鈴木美央と星ヶ丘のまちに携わる3名の、マーケットでなごやのまち・星が丘を変える方法についてクロストークが繰り広げられることとなりそうだ。

まちづくりに興味のある人には必見のトークイベント。是非足を運んでみて欲しい。

イベント情報

201976日(土)
鈴木美央さんに聞く「マーケットでまちを変える」方法
時間:14:00 – 16:00
会場:星ヶ丘ボウル内「星が丘天文台ワークラウンジ」
料金:500
申し込み:https://market-machi.peatix.com/

https://market-machi.peatix.com/


鈴木 美央
O+Architecture主宰。1983年生まれ。早稲田大学理工学部建築学科卒業後、渡英、設計事務所Foreign Office Architects ltdにて2006年より2011年まで勤務。帰国後、慶應義塾大学理工学研究科勤務、2013年より同大学博士後期課程在籍、2017年博士号(工学)取得。現在は建築設計、行政のアドバイザー、マーケットの企画・運営、公共空間の研究などを行う。 

posted by H.USAMI

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー