instagram
twitter
facebook
今池~千種エリアの本屋・古書店・カフェなどを舞台にしたブックイベント『本を読む時間』が開催。展示会やワークショップ、トークイベントも。

2019.09.01.Sun - 09.30.Mon | 千種~今池エリア

 

今池~千種エリアの本屋・古書店・カフェなどをつないで開催する、本をテーマにした合同イベント『本を読む時間』が、9月1日から開催される。

スタジオマノマノ、シマウマ書房、読書珈琲リチル、ちくさ正文館ターミナル店、月のひなた、呑処 大大大など、全15店舗が参加し、トークイベントやフェアなど、各店が趣向を凝らした企画を用意する。また各店で本を購入すると、今回のイベントのために制作したマップ(ブックカバー)をかけてもらうことができ、そのマップを別の参加店で提示するとオリジナルの栞がプレゼントされる。

 

以下に注目のイベントをピックアップする。

9月14日(土)にシマウマ書房にて、9月15日(日)には、スタジオマノマノ + tonariにて、2018年3月に45年の歴史に幕を閉じた日本で初めての子どもの本専門店「メルヘンハウス」による期間限定ショップイベント『今、私が手渡したい1冊の絵本』を開催。同店店長・三輪丈太郎が手渡したい絵本を1冊選び、100冊を販売する。

 

月のひなたでは、会期中、少年少女漫画喫茶を開催。カフェ店内にたっぷりの漫画を用意し、来場者を楽しませる。また、9月23日には気分はもう漫画 座談会を企画。思い出の漫画、衝撃を受けた漫画、影響を受けた漫画….漫画にまつわるエピソードを参加者たちで披露しながら、漫画からインスパイアされたスペシャルメニューも食事することができる。

スタジオマノマノでは、紙のプロダクトのデザイン・制作を手掛ける、soup paper & thingsによる展覧会『B / O / O / K  本と本の間』を開催。本にまつわる紙ものをテーマにした作品を展示販売する。また同会場では、土屋未久、溝渕美穂、きいろの戸口、naoko mizota、wanaka okada、graniteによるブックカバーと栞の展示会も同時開催する。

各イベントの詳細や申込みは、公式HPから。https://honyomujikan.amebaownd.com/

イベント情報

2019年9月1日(日)~9月30日(日)
『本を読む時間』
会場:千種~今池エリアの参加店
イベント|参加店:
『本屋がアジアをつなぐ』出版記念トーク/シマウマ書房
出張メルヘンハウス/シマウマ書房・スタジオマノマノ
本を読む時間フェア/ちくさ正文館ターミナル店
LIEB BOOKSの本棚/LIEB BOOKS
ひとしかいない/読書珈琲リチル
植物との日々/ 植物と雑貨の店 Kitowa
少年少女漫画喫茶・気分はもう漫画 座談会/月のひなた
OPLA! 文庫/cafe OPLA!
本の家/BABI CHAN CAFE
わたしの大事な一冊 展/Colline de Tara
朗読バー/本と酒 安西コーブンドー
大大大図書/呑処 大大大
名作椅子で座り・読む/gaga isu bar
短編を読む・本のにちよう市・本にまつわる展示とワークショップ/スタジオマノマノ+ tonari

各店舗の営業時間、イベント詳細等:https://honyomujikan.amebaownd.com/

posted by Y.KURODA

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー