Youtube
instagram
twitter
facebook
名古屋城夏まつりが今年も開催!見どころは例年恒例の盆踊り大会。縁日やお土産販売、ステージイベントも。

2022.08.06.Sat - 08.15.Mon | 名古屋城(愛知|市役所)

 

名古屋城夏の風物詩「名古屋城夏まつり」 が8月6日(土)~8月15日(月)の10日間に渡り、今年も開催される。

 

 

見どころはなんと言っても名古屋城を背景に名古屋提灯で飾られた檜造りを囲んでの「盆踊り大会」。

名古屋の盆踊りはユニークで、しきたりや伝統に囚われず何でもありなところが名古屋の盆踊りの大きな特長と言われている。盆踊りは簡単かつシンプルであるため、パターンさえ覚えれば誰でもすぐに踊れるようになっている。同じパターンの動きを繰り返すためにランナーズハイのような高揚感や快感が味わえるのだという。

 

 

ふわふわのかき氷やキンキンに冷えた飲み物、定番の美味しい食事や名古屋めしを取り揃える「鯱食堂」もオープン!「名古屋城春まつり」に引き続き、醸造メニューを取り扱った「パーラー醸造」ブースも登場する。春まつりからさらにパワーアップして味噌・たまりを使ったオリジナルメニューも展開予定だ。

 

 

夏まつりといえば、射的や輪投げ、金魚の本場である弥富の金魚すくいなど「えんにち遊び」(射的は8月6日〜15日、輪投げは8月8日〜15日の間、8月6日・7日は金魚すくい)。射的や輪投げなどは特に白木が美しいオリジナルデザインの台にも注目。どれも子どもだけでなく大人も一緒に夢中になれるはず。

 

 

名古屋城の見どころをモチーフにした名古屋城公式土産シリーズ「NAGOYA CASTLE」の新商品「亀の尾城 土鈴」も販売予定。そのほか重要文化財「西南隅櫓」の特別公開や音楽を楽しむステージイベント、猿回し公演、火縄銃の企画展や実演、和傘レンタル、浴衣の着付け・お直しサービスなど、ここ名古屋城で名古屋文化を徹底的に楽しみ尽くすことができそう。

 

イベント情報

20228月6日(土)~815日(月)
名古屋城夏まつり
時間:9:00〜20:30(閉門午後21:00)
※大盆踊り大会時間は18:00~20:00
※本丸御殿、西南隅櫓への入場は16:00まで
※現在、天守閣への入場は不可。
料金:名古屋城観覧料大人 500円/中学生以下無料、浴衣など和装の方400円、名古屋市内高齢者(敬老手帳持参の方100円)、障害者手帳をご提示の方無料(付き添い2名まで)

【金鯱座】西之丸
土日祝(8月6日・7日・11日・13日・14日)10時00分−20時30分
平日 (8月8日−10日・12日・15日)16時00分−20時30分

【ステージ出演】
二之丸広場
[8/13]NCL、ジャズ・イン・名城feat.ケン・バルディス&マリア・テレサ
[8/14]
三橋美智一、大治太鼓 尾張一座
盆踊り櫓前(西之丸)
[8/11]尾張万歳 今枝社中
[8/13]あいち戦国姫隊

主催:名古屋市
詳細:https://www.nagoyajo.city.nagoya.jp/fes2019-2020
問合せ:名古屋城総合事務所
TEL:052-231-1700

posted by Y.OZAKI_LIVERARY

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

10

COLUMN
Jun 03. 2016 up

WHAT ABOUT YOU? #14 / 林青那

COLUMN
最新の連載コラム記事