instagram
twitter
facebook
世界中で人気のネオ漫画家、横山裕一による個展が、名古屋ON READINGにて開催!

2019.07.31.Wed - 08.25.Sun | ON READING(愛知|東山公園)

 

今春、3年ぶりの待望の新刊『PLAZA』(888ブックス)を出版したネオ漫画家、横山裕一による同名の個展が、7月31日からON READINGにて開催される。

ブラジルの祭りから発案された本作は宇宙の起源、アニミズム、神々、奉納、祭典、全体主義を謳いあげる一大スペクタクルで、ベルトコンベアーのように左から右に動く壇上で演じられる壮大な演目と、熱狂する観客の大歓声が交錯する爆発的時空間が描かれている。横山作品の特徴でもある「ドドド」「パカパカ」などの擬音を、本作では全てのコマに加えるという法則を設け、実践。さらに強固な横山ワールドが表現されている。

本展では、原画の一部や下絵、服部一成デザインによる『PLAZA』のポスターなどを展示、また、5月の上海アートブックフェアに合わせて制作したZINE「アストロノート」も販売する。

 

イベント情報

2019年7月31日(水)~8月25日(日)
横山裕一 Yuichi Yokoyama『PLAZA』出版記念展

会場:ON READING 名古屋市千種区東山通5ー19 カメダビル2A&2B
営業時間:12:00~20:00
定休日:火曜
※8月19日(月)~21日(水)は臨時休業
問:052-789-0855
http://onreading.jp/

横山裕一 よこやまゆういち/美術家、マンガ家
1967 年宮崎県生まれ。武蔵野美術大学油絵科卒業。ファインアートの制作を行っていたが、2000年以降「時間が表現できる」とマンガを発表。後に「ネオ漫画」と称される独創的な作品は、様々な分野で高い評価を得る。888ブックスからは『ルーム』『アイスランド』『PLAZA』『ファッションと密室』『アストロノート』刊行。昨年はパリ、パレ・ド・トーキョーでのグループ展参加や作品が国立近代美術館所蔵となり、漫画、グラフィック界のみならず、現代美術の世界でも注目度が高まっている。

posted by Y.KURODA

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー