instagram
twitter
facebook
国際芸術祭「あいち2022」がプレイベントとして、若手作家を対象とした作品プランの公募企画を開始。入選者には愛知芸術文化センター内に制作・展示の場を提供。賞金もあり!

2021.07.03.Sat - 08.30.Mon | 愛知芸術文化センター(愛知|栄)

 

2022年に開催される、「あいちトリエンナーレ」の後継国際芸術祭「あいち2022」。そのプレイベントとして、若手作家(39歳以下)を対象とした作品プラン公募企画「ARTS CHALLENGE 2022」 が行われることに。募集期間は、7月3日(土)〜8月30日(月)まで。エントリーはオンライン上で可能。

公募作品プランのテーマは『I Got Up 生きなおす空間』。これは「あいち2022」のコンセプトとして掲げられた『STILL ALIVE』と同じく愛知出身の作家・河原温による同名のシリーズ作品の引用。同作品は、世界各地から河原の起床時間が印字された絵葉書を送る、という内容なのだそう。

審査員は、沢山遼(美術批評家)、新藤淳(国立西洋美術館主任研究員)、竹村京(アーティスト)、中村史子(愛知県美術館主任学芸員/国際芸術祭「あいち2022」キュレーター)、片岡真実(国際芸術祭「あいち2022」芸術監督 /森美術館館長/国際美術館会議(CIMAM)会長)が務める。

賞金は、活動奨励費: 30万円 入選8/組程度(入選者全員に支給)、審査員賞:20万円(3/組)※2022122日(土)に特設サイトで結果発表
同一の入選者が審査員賞を重複して受賞する場合があり。また、公募展開催期間中の2022122日(土)~30日(日)に来場者投票で決定となる観客賞:1/組も。※202221日(火)に特設サイトで結果発表

詳細については、「ARTS CHALLENGE 2022」サイトを参照。気になるあなたはぜひ参加してみて。

 

 

 

イベント情報

2021年7月3日(土)〜8月30日(月)
ARTS CHALLENGE 2022
応募締め切り:830日(月)17:00 (オンライン応募のみ)
主催:国際芸術祭「あいち」組織委員会
提出先·問合せ先:
国際芸術祭「あいち」組織委員会 「ARTS CHALLENGE 2022」係
名古屋市東区東桜一丁目132号 愛知芸術文化センター内
TEL 0529713111(代表)(受付時間:9:0017:00 土日祝を除く)
特設サイトhttp://artschallenge.jp

 

posted by T.TAKEBE

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

10

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー