instagram
twitter
facebook
覚王山に新たなカルチャースポット!?ギャラリー&バー「OFF THE RECORD」が誕生。オープニングイベントは、TEKUN WAS HERE、m2nによる展示を開催。

2020.06.20.Sat - 07.02.Thu | OFF THE RECORD(愛知|覚王山)

 
 
名古屋・覚王山の人気ハンバーガーショップでありカルチャースポットとして知られるKAKUOZAN LARDERのお隣に何やら怪しげな!?なショップが出来たらしい…と界隈で噂となっている場所が、6月20日(土)にオープンを迎える。
 
店の名は、Limited Gallery & Bar「OFF THE RECORD」。略称はオフレコ。名古屋をはじめ、東京、大阪、福岡などの日本各地からアーティストを招いたエキシビションやポップアップ企画を、2年間の期間限定で開催していく場となるそうだ。
 
 
 
 
空間コンセプトは、〈大人たちの秘密の砂場〉。店内に入ると、フロア全てに砂が敷かれていることに驚く。壁面は全て木。什器は、空のレコード棚のようにも見える白いボックスのみ。
 
 
 
 

イベントのない日程は、BAR営業スタイルとなり、昼・夜ともにお酒とおつまみを提供。おつまみメニューは、日本海・能登で獲れた干物を中心に、その時期の旬の食材(スルメイカ、魚、サザエ、海藻類)を現地直送で仕入れたもので全て1コイン価格となるそう。

 
そんなオフレコのオープニングを飾るイベント「2 Weeks Reception Event」が、6月20日(土)〜7月2日(木)まで開催される。
 
 
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

オフレコ(@offtherecord_offreco)がシェアした投稿

 
このオープニング企画では、オフレコのメインビジュアルを手掛けた福岡在住のイラストレーター・m2nと、名古屋在住の美術作家・Washio TomoyukiによるTEKUN WAS HEREの2名によるスプリット・エキシビションを開催。
 
また、東京発のオルタナティブ・ストリートブランド、STS bagsや、オフレコオリジナルのタンブラーなどのグッズも並ぶ。さらに期間中、日替わりゲストマスターを迎える企画も行われる。ゲストマスターの詳細は、オフレコのインスタグラムにて順次発表されていく。気になる方はチェックしてみて。
 
 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

オフレコ(@offtherecord_offreco)がシェアした投稿

 
 
イベント情報

2020年6月20日(土)〜7月2日(木)
2 Weeks Reception Event
会場:OFF THE RECORD(名古屋市千種区覚王山通9-14ことひらビル1-A)
詳細:https://www.instagram.com/offtherecord_offreco/

SHOP INFO:
OFF THE RECORD
住所:名古屋市千種区覚王山通9-14ことひらビル1-A

営業時間:※イベントによる

記録しない、秘密の砂場「オフレコ」
2年間のLimited Gallery & Bar『OFF THE RECORD』が覚王山にOpen

posted by T.TAKEBE

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー