instagram
twitter
facebook
リソグラフスタジオ「when press」所属のデザイナー・岡田和奈佳とアーティスト・田中藍衣によるZINE『点線円論』創刊。初号は、写真家・足立涼による石のグラビアポスター、木曽川の石で作られたオブジェが付録。

2021.02.22.Mon | NEW RELEASE

 

点や線や円(面)から生まれるその姿かたちを入り口として考察を深め、石ころから宇宙までを対話をとおして見晴らすことを目的としたZINE、『点線円論』が創刊された。

発行者は名古屋を拠点に活動するグラフィックデザイナーの岡田和奈佳、アーティストの田中藍衣。岡田自身が所属するリトルプレス・when pressにてリソグラフとオフセットの混合で印刷を行い、全て手作業で丁寧に糸綴じされた毎号300部限定のZINEとなる。※オンラインにて予約販売中、在庫がなくなり次第販売終了。

創刊号である今号の特集は「コンプレックス・石」。海ぎわ育ちの岡田と、川辺の平地に育った田中との間で石に対するまなざしがまったく異なるという気づきをきっかけに、両者の石にまつわるテキストや愛知県を中心に活動する写真家・足立涼による石のグラビアから紐解く、石との対話の記録となっている。また写真家・美術家の足立涼とアーティストの冨岡奏子をゲストに迎えたコラムも同時掲載される。初回限定の特装版には、実際に木曽川で拾ってきた石を関守石として編み上げたオブジェ、ZINE未掲載の石のA1ポスターがついてくるという豪華っぷりだ。(特装版付属ポスターの色はランダム。ポスターのみ購入する場合は、生成りと墨黒の二色から選ぶことが可能)

 


撮影者:足立涼

 

季刊として、毎号様々なテーマとゲストを交え仕様も自由に変えて発行していく予定とのことなので今後も是非お見逃しなく。

<以下概要より>

点線円論(てん/せん/えん/ろん)は、世界のあらゆる事象についてを朗らかに考え、対話から成り立つあたらしいZINEです。点や線や円(面)から生まれるその姿かたちを入り口として考察を深め、石ころから宇宙までを対話をとおして見晴らします。

実際に存在する・しないにこだわらず、好奇心にまかせてあらゆることを取りあげるので、根拠は示しませんし、責任もとりません。でも、飲み会から帰る電車での会話、洒落怖で語られるエピソードの中の教訓めいたことば、SNSのいいねの傾向、どうでもいい深夜の電話…。そんな無責任な会話や情報の中にこそ、宇宙の真理が眠っているような気がするのです。目の前のささやかな生活の中から、大きなことを論じてみることを恐れない、楽しい読み物になればと思います。

イベント情報

2020年2月発行
点線円論
創刊特集「コンプレックス・石」

目次:
足元にみる超個人的スピリット/田中藍衣
それなりの石・2014年に石仏を見にいった話/岡田和奈佳
郷土玩具コラム トイざます! 第1回「うそ八百」/冨岡奏子(連載)
ト・ミーオカ先生の四コマ漫画/ト・ミーオカ(連載)
CREW OF NOSTLOMO/足立涼(コラム)

編集:岡田和奈佳+田中藍衣
挿絵:田中藍衣
アートディレクション・リソグラフ印刷:岡田和奈佳
写真:足立涼
判型:A4変形(153mm×303mm)
ページ数:60頁
リソグラフ印刷:when press

定価:1,500円+税/特装版3,000円+税
※通常盤(¥1,500)に加えて①特集内・木曽川で拾ってきた石を関守石として編み上げたオブジェ、②本文には掲載されていない木曽川の石のA1ポスター(2種類のうちどちらか)撮影:足立涼、以上がついてきます。さらに、今号限定の包装紙にくるみ、特注の箱入りでお届けします。

部数:300部限定

※2/22〜3月上旬まで「喫水線」オンラインストアでの予約販売では、足立涼による撮り下ろしの石ステッカー が2種類付属します。

足立涼撮り下ろしポスター
「点線円論」創刊号の特集で訪れ、実際に拾ってきた石を、レイアウトや組み合わせにこだわり抜いて、A1サイズのポスターに展開。迫力のA1サイズ、生成りと墨黒の2種類。在庫なくなり次第終了の特別商品です。※ こちらは特装版に付属しているポスターと同一のものです(特装版は種類は選べません)

撮影:足立涼
レイアウト:田中藍衣
デザイン:岡田和奈佳
仕様:A1サイズ(594mm ☓ 841mm) クロス16頁折り
価格:1000円+税
部数:各100部限定
発行:点線円論編集部

発行・問い合わせ:点線円論編集部 ten.sen.en.info@gmail.com
Instagramアカウント:@tensenenron https://www.instagram.com/tensenenron/

岡田和奈佳
グラフィックデザイナー、点線円論発行者。1990年愛知県生まれ。名古屋を拠点に、主にグラフィックデザインの仕事を行う。リソグラフスタジオ・リトルプレスであるwhenpressのメンバーでもある。wanakaokada.com

田中藍衣
アーティスト、点線円論発行者。1992年愛知県生まれ。2016年愛知県立芸術大学大学院油画・版画領域修了。現在は名古屋を拠点に主に絵画を制作している。ai-tanaka.com

足立涼
写真家・美術家。1989年岐阜県生まれ。2015年愛知県立芸術大学大学院美術研究科修了。現在は愛知県を中心に写真による制作に重点を置き、時間や空間をコンセプトに置いた作品を発表している。adachiryo.com

冨岡奏子
アーティスト。1990年長崎県生まれ。2016年愛知県立芸術大学油画・版画領域修了。2017年より地元長崎を拠点に、かわいい絵などの制作活動を行なっている。https://www.instagram.com/kanakotomioka

posted by C.UTAHARA_LIVERARY

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー