instagram
twitter
facebook
【あいちトリエンナーレ2016】カラフルな日用品と4人のダンサーが織りなす不思議な世界…。ブラジルを拠点に活躍するダニ・リマ主宰の現代演劇が初来日公演。

2016.08.11.Thu - 08.18.Thu | 愛知県芸術劇場 小ホール(愛知|名古屋市 )、穂の国とよはし芸術劇場PLAT アートスペース(愛知|豊橋市 )

danilima02

 

ブラジル・リオデジャネイロで活躍するダンサー/振付家のダニ・リマが主宰する舞台「Little collection of every thing」(放課後のちいさな宝箱)が、8月11日〜18日の1週間にわたって、愛知県芸術劇場/穂の国とよはし芸術劇場の2会場にて開催される。同作品は、あいちトリエンナーレ2016パフォーミングアーツのオープニング作品として上演されるもの。

ダニ・リマが初めて子ども向けに創作した本作は、4名の個性的なダンサーたちが日用品を操りながら、遊びから何気ない仕草や言葉を再発見していく。色とりどりのカラフルな日用品たちがいつもとは少しだけ異なる世界への扉を開いてくれる。

事前のインタビューで彼女は、「自身のキャリアの中でたどり着いたテーマ=日常的な身体の詩学〈everyday life body poetics〉は、日常的で普遍的な世界に特別な好奇心があることを意味し、シンプルに隠された詩的な世界を明らかにしたい。」と語る。

オブジェクトや日常生活の平凡な動作(ジェスチャー)に、新しい視点を与えようとする演出操作は、子供たちに通じるだけではなく、大人たちも幼少期の世界の見解を覆す解放感を思い出させてくれるであろう。

 

Little collection of every thing」PV

イベント情報

ダニ・リマ・カンパニー「Little collection of every thing」(放課後のちいさな宝箱)
*日本語、ポルトガル語上演

会場:愛知県芸術劇場 小ホール(名古屋市)
8月11日(木)15:00 –
8月12日(金)19:00 –
8月13日(土)15:00 - *トークあり
8月14日(日)15:00 –

会場:穂の国とよはし芸術劇場PLAT アートスペース(豊橋市)
8月17日(水)15:00 - *トークあり
8月18日(木)15:00 –

料金:予約3000円 当日3500円(全席自由 ※託児有)
学生1500円 中学生以下 500円 3歳以下無料(膝上鑑賞)
出演:カルラ・スタンキ、清水悟、ヘナト・リンヤレス、ラウラ・サミ
チケット予約:アイ・チケット チケットぴあ
愛知芸術文化センター内プレイガイド TEL:052-972-0430
名古屋市文化振興事業団プレイガイド TEL:052-249-9387
プラットチケットセンター ※豊橋公演のみ TEL:052-972-0430
詳細:あいちトリエンナーレ2016公式サイト(パフォーミングアーツ)

ダニ・リマ
リオデジャネイロ(ブラジル)生まれ。ダンサー、振付家。大学にてジャーナリズムを専攻。先鋭的なサーカス集団の創設者として演劇やビジュアルアーツ、ダンスなどを融合した新しいサーカスの形を追求した。1997年に自身のカンパニーを創設。ブラジルやヨーロッパの主要なフェスティバルで精力的に作品制作やワークショップを行っている。リマが初めて子供に向けに創作した本作では、4人のダンサーたちが、日用品や何気ない動き、言葉から日常を再発見していく。

posted by T.MATSUOKA

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー